ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、 「Moto 360(2nd Gen)」と「Moto 360 Sport」にAndroid Wear 1.5へのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が Android Wear スマートウォッチ「Moto 360(2nd Gen)」と「Moto 360 Sport」に、Android Wear v1.5 へのソフトウェアアップデートの配信を開始しました。Android Wear 1.5 は、Android Wear 1.4 からのマイナーアップデート版で、OS バージョンは Android 6.0.1 のまま変更ありません。Motorola の発表によると、Android Wear 1.5 では心拍数をベースにした消費カロリーの計算機能が追加、「Moto Body」アプリを起動している間は断続的に心拍数を取得するようになりました。また、アップデートでは 5 月のセキュリティパッチや、(詳細は公開されていませんが)バグの修正も行われています。Moto 360 のアプデートは、端末のメニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」をタップすると確認できます。アップデートの配信は順次行われるので、まだアップデートできない場合もあります。Source : Motorola

■関連記事
次世代Bluetooth規格の名称は「Bluetooth 5」、6月16日に発表へ
モジュールで機能を拡張できるAndroidスマートウォッチ「BLOCKS」の一般向け予約受付が開始
OnePlus、OnePlus 3で撮影した写真を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP