ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Xperia Z5 SOV32のAndroid 6.0.1アップデートを6月7日に開始予定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
KDDI は 6 月 2 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z5 SOV32」の Android 6.0.1 アップデートを 6 月 7 日 18 時に開始すると発表しました。今回のアップデートで OS バージョンは Android 5.1.1 から最新の Android 6.0.1 に刷新されます。アップデート後のビルド番号は「32.1.C.0.281」です。Android 6.0.1 では、ホームボタンの長押し機能「Now On Tap」に対応したことと、新しい節電機能「Doze モード」と「App Standby」によってバッテリーの消費量が比較的下がることが目玉だと言えます。また、共有メニューに特定アプリのコンタクト情報を表示して、ダイレクトにアプリユーザーと情報を共有できる「ダイレクトシェア」、URL を開くアプリを事前に設定できる「App Links」も追加されています。Sony Mobile 独自の変更点については、カメラアプリがスワイプでモードを切り換える新しいものにリニューアルされ、通知パネル上で通知の非表示化が可能になります。また、スモールアプリのランチャーがアプリ履歴のスクロール時に非表示となる変更、このほか、Xperia Z5 に実装されている指紋リーダーは、Android 6.0 へのアップデートで Google Play の指紋認証や対応アプリの指紋認証にも使えるようになります。(参考)Xperia Z5 シリーズの Android 6.0 アップデートの変更内容(参考)変更点 16 項目Source : KDDI

■関連記事
FacebookメッセンジャーがAndroid Nのダイレクトリプライに対応
Sony Mobile、Xperia Z3+ / Z4、Xperia Z4 Tablet、Xperia Z5向けに「32.2.A.0.224」ビルドのアップデートを配信
Galaxy Note 5が米国の顧客満足度調査でトップに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。