体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[PR] 360度の首振り機能を搭載した高級扇風機が登場 部屋のどこに置いても美しいデザイン

IMG_6191

これから蒸し暑くなってくる時期に役立つ家電と言えば扇風機。手ごろな価格で購入できる家電として長い歴史を持つ扇風機ですが、これまでとは異なる斬新な機能とデザインを持つ高級モデルが登場しました。

ツインバード100%出資の新会社マインツは、ライフスタイルに新たな価値を生み出す家電の新ブランド『MAINTS(マインツ)』を立ち上げ、その第1弾開発製品となる扇風機『PIROUETTE(ピルエット)』を発表。

価格は、『MA-001』(ホワイト)が5万4000円(税込み)、『MA-002』(ステンレス)が8万6400円(税込み)。6月15日(火)の発売に向けて、現在は専用ECサイトで先行予約を受け付けています。

斬新な機能とデザイン

IMG_6089

発表会に登壇したマインツのチーフクリエーター・古川泰之氏は、「かつては居間に集まった家族が1台のテレビで同じテレビ番組を観ていたが、現在は同じリビング空間に居ながらそれぞれ別のことをしている」とライフスタイルの変化に触れ、「モノと人との関わり方を見直す新しい視点を持ってプロダクトを生み出していく」と決意を語りました。

IMG_6094

ブランド名の『MAINTS(マインツ)』は、「Multi Angle Interface Technoligies」の頭文字から命名され、“多様な接点を生み出す技術”という意味合いを表しています。

IMG_6157

そんな背景のもと開発された『PIROUETTE』は、従来の扇風機や競合となる高級モデルとは一線を画す、コンパクトで美しいデザインが目を引きます。

「ピルエット」とは、その場で回転するステップを意味するバレエ用語。その名の通り、本製品は360度の首振り機能を搭載し、そのまま旋回し続けることができます。もちろん、風向を固定したり、首振りの範囲を指定することも可能です。

特定の方向をスキップするように設定すれば、その方向を通過する時だけヘッドの首振り速度が通常の約2倍になるというユニークな機能も紹介されました。

IMG_6176

「どこから見ても美しいデザインを追求した」(古川氏)という言葉の通り、横から見てもスリムでフラットな形状に。

IMG_6175
1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。