ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、2016年の「Google Playアワード」を発表、ポケとるスマホ版やクラッシュロワイヤルなどが10アプリが受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、米国で開催中の Google I/O 2016 の最終日となる 20 日、Google が Android アプリ・ゲームを対象にしたアプリ賞「Google Play アワード」を発表しました。Googele I/O 2016 では表彰が行われる予定です。「Google Play アワード」は過去 12 ヶ月間にリリースまたはアップデートされた Android アプリを対象に、「革新的な作品、優れたデザインの作品」などを表彰するアプリ賞です。今年の「Google Play アワード」では、10 部門が設けられており、各部門の中で 5 作品がノミネート。本日、ノミネート作品の中からトップが選出されました。ベスト Play ゲーム:クラッシュロワイヤル(Supercell)卓越したスタートアップ:Hopper(Hopper, Inc)ベストアプリ:Houzz(Houzz)グローバル:ぽケトル スマホ版(ポケモンカンパニー)最優秀イノベーション:NYT VR(The New York Timse Company)卓越したインディーズ:Alphabear(Sony Fox LLC)最優秀 Google Play ゲームサービス:Table Tennis Touch(Yakuto)ベストファミリーアプリ:ThinkRolls 2(Avokiddo)アーリーアダプター:World Arround Me(WT Info tech)??:Robinhoo(Robinhood)Source : Google Play

■関連記事
ZenFone Go TVで日本の地デジが視聴できるのかをチェック。ついでに技適も取得済みだと判明
上海問屋、プラスチック素材のゴーグル型VRヘッドセット「DN-13780」を発売
Android N Developer Preview 3でクイック設定ツールに開発者向けの新ツールが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP