ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AbemaTV『涼宮ハルヒの憂鬱 24時間ジャック』が史上最高視聴数をマーク!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


5月3日(火)から5月4日(水)に、インターネット放送局『AbemaTV』(アベマTV)にて放送された『涼宮ハルヒの憂鬱 10周年記念 24時間ジャック!』が、開局以来の視聴数を獲得したようです。


今回の放送は、2006年、2009年に放送された人気TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の放送10周年を記念して企画されたものです。
5月3日(火)22時から5月4日(水)22時まで、全28話約12時間を2回連続で放送することで『AbemaTV』内の『深夜アニメ』チャンネルを独占してしまうという企画でした。


5月3日22時から開始された1周目の放送では、視聴数の値が『AbemaTV』開局以来最高だった『弱虫ペダル』一挙放送の1.1mを抜き、全ての番組のなかで最高となる1.2m(120万)に達しました。


続く5月4日10時からの放送ではそれをさらに上回る視聴数1.4m(140万)をマークし、すぐに自己記録を塗り替え、新しい最高記録を打ち立てたのでした。

今回の放送にあたって、株式会社KADOKAWA代表取締役専務執行役員・井上伸一郎氏が情報拡散に協力されたほか、本作担当の作曲家・神前暁(こうさき・さとる)さん、登場キャラクター・谷口役の声優・白石稔さんも視聴に参加されるなど、大きな盛り上がりを見せました。







また、同じ話を8回連続で放送して物議をかもした異色回『エンドレスエイト』が『Twitter』のトレンドワード入りするなどの記録を残しました。



なお、本作は新展開として7月7日にサウンドトラックボックス『涼宮ハルヒの完奏』の発売を控えています。
本作を今回初めて見た人や、久しぶりに見て熱が再燃したファンが、今回の24時間ジャック放送の影響でサントラ予約や購入に流れることが予想されます。

そういった意味で、今後のインターネットTVとアニメとアニメファンの”いい在り方”の一つを提示したケースと言えるでしょう。

□涼宮ハルヒの完奏|Lantis web site
http://www.lantis.jp/haruhi_comp/

□AbemaTV(アベマTV) | インターネットテレビ局
https://abema.tv/

※『Twitter』からの引用は利用ガイドラインに準じています。
※画像は著者の撮影によるものです。作品の権利は権利者に帰属します。
(c)2006 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団 
(c)2007,2008,2009 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP