ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【快楽to地獄】イーライ・ロス最新スリラー『ノック・ノック』 良きパパを誘惑する美女がゲスの極みすぎる予告編[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6/11公開のイーライ・ロス監督最新作『ノック・ノック』より大変ゾワゾワくる予告編が到着。今作、00年代のホラーの帝王とも呼ばれるイーライ・ロスと、ハリウッドアクションスター キアヌ・リーブスの豪華なタッグ、男女問わず気にならずにいられないストーリーから、大変注目を集めております。

『ノック・ノック』はキアヌ・リーブス演じる仕事熱心で家族愛に溢れる良きパパ・エヴァンが、留守番の夜に家を訪ねてきたホットな美女二人に誘惑され、一夜にして天国と地獄を味わうスリラー。予告編では、家族に慕われるエヴァンの姿、家を訪ねてくる美女の抗いようもないセクシーさ、誘惑に負けたエヴァンと美女二人の激しい夜、そののちに豹変し破壊と暴力の限りを尽くす美女二人の姿が描かれ、エヴァンの絶望の表情で締めるという、超ドS映像となっております。

<予告編が表示されない方はこちら>

個人的に注目したいのはロス監督の前作『グリーン・インフェルノ』でも主演を務めたロレンツァ・イッツォの豹変ぶり。眼力ある大きな瞳と美しいブルネットのロングヘアーの美女です。『グリーン・インフェルノ』では食人族たちによって恐怖を味わう美女を演じていたロレンツァが、今作ではその鬱憤を晴らすかのごとく、食人族を上回るエゲツなさでエヴァンを喜々としていたぶりまくっております。このロレンツァはロス監督の実妻でもあるのですが、予告編ラストのロレンツァの“ゲスの極み”としか言いようがない高笑いを、ロス監督は一体どんな想いで見つめながらカメラを回していたのか気になるところであります。

映画『ノック・ノック』は6/11よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開。どうぞ、お楽しみに……。

公式サイト:http://knockknock-movie.jp/[リンク]

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP