ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google画像検索の『艦隊これくしょん』制圧ぶりに気象庁研究官困惑も…… 「雲でも艦これでも巻雲は可愛い」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年4月にブラウザゲームとしてリリースされて3周年を迎えた『艦隊これくしょん』。2016年4月にはアーケード版も稼働して人気はまだまだ衰える様子を見せていません。その人気ぶりはGoogle画像検索にも現れており、自然現象から名付けられることが多い駆逐艦の場合、艦娘の画像が上位を占めることが珍しいことではなくなっています。

そんな中、気象庁気象研究所研究官で『雲の中では何が起こっているのか』(ベレ出版)の著者でもある荒木健太郎さんが、以下のようにツイート。


巻雲の写真探そうと思ってググったら全然出てこないんだけど,これは誰なの.巻雲なの.

本来、筋のような薄雲のことを指す“巻雲”を画像検索で探そうとしてみると、『艦これ』の眼鏡っ子駆逐艦『巻雲』ばかりという状況を画像つきで紹介。約6000ものRTも集めていました。
それを見たユーザーから『艦これ』について教えられた荒木さんは「他にもキャラクターが支配的になってる気象ワードあるんですかね…」と質問。それに対して、「吹雪」「朝潮」「白露」「陽炎」でも同じような結果になると知らされて、


吹雪もですか.

と驚いた様子。それでも最終的には、


艦これ覚えた.雲でも艦これでも巻雲は可愛いですね.吹雪や夕立,時雨,黒潮などのキャラクターもいることを知りました.色々と情報ありがとうございます.

と、情報を寄せたユーザーに対して感謝のツイートを投稿していました。

学名ではラテン語の縮れ毛や巻き髪を指す「シーラス」という“巻雲”。『艦これ』の“巻雲”はともかく、雲としての“巻雲”のかわいさについて、荒木さんにはもう少し詳しく語ってもらいたいところです。

ちなみに、Googleで「巻雲 雲」と入れて画像検索すると、ほとんどが雲の画像に。『艦これ』画像に独占されているキーワードの場合、検索の言葉を工夫することで、探していた画像にたどり着くことができるかもしれません。

※トップ画像は荒木さんのツイートより

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP