体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

T-Mobile版Galaxy S IIのQuadrantスコア

来週12日に発売予定の米T-Mobile版Galaxy S IIのQuadrantベンチマークの結果がAndroid Centralで公開されています。T-Mobile版Galaxy S IIは他の国際版(GT-I9100)、米国キャリア版Galaxy S II(SGH-I777、SPH-D710)とは異なり、Qualcommの1.5GHzでデュアルコアSnapdragon(APQ8060)を搭載するなどシステム構成が大きく異なので性能的にどう違うのか、ちょっと気になりますよね。Android Centralで公開されたスコアによると、トータルスコアは3679。Android 2.3.3のころ(いわゆる初期)のGT-I9100が3,300~3,400程度だったことを考えると明らかに高いことが分かりますが、最近より配信されているAndroid 2.3.5のGT=I9100ではトータルスコアは3710と僅かながらも低いことが分かります。

 Galaxy S II GT-I9100(I9100XXJI3)
項目別に並べてみると、 国際版:T-Mobile版 (CPU)・・・5893:6161 (RAM)・・・3960:2931 (I/O)・・・6591:7864 (2D)・・・899:392 (3D)・・・1208:1045CPUクロックは300MHzほどT-Mobile版の方が高いのですが、スコアは国際版よりも僅か4%高いだけ。I/OについてはT-Mobile版の方が19%高く、差は大きいことが分かります。Soure : Android Central 


(juggly.cn)記事関連リンク
Beats Audio対応HTC Sensation XL、英国では10月下旬発売、価格は£399+VAT~
Sony Ericsson Live with Walkman WT19i開封の儀(更新)
Galaxy Nexus(Nexus Prime?)のUser Agent

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。