ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バタークリームとファンシーショップが好きだった人は必読!~マガジンハウス担当者の今推し本『Hanako特別編集 東京かわいいレトロ案内』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、マガジンハウスです。ゴールデンウィーク目前、もう計画を立てた方も多いかと思いますが、敢えて今、提案させていただきます! 東京で過ごしませんか?(特に女性) なぜなら、「かわいい」と言い続けて数十年のマガジンハウスが、東京のかわいい食べ物やスポットを案内するムックを発売したからなんですね~。今日は、編集を手掛けたMさんに、本書でも紹介している『喫茶YOU』でお話を伺いましょう。

――――というわけで、会社近くの“かわいいレトロ”な喫茶店、『YOU』にやってまいりました。注文したものが来るまで、この本について伺わせてください。

M 「よろしくです。本書は、雑誌『Hanako』でこの2年くらいで特集した記事から、東京の“レトロ”で“かわいい”情報のみをピックアップして一冊にまとめました。表紙は『近江屋洋菓子店神田店』のケーキですが、それを含め撮り下ろしもいくつかあります」

――――このケーキ、見た目もかわいいし、すっごくおいしそうです。

M 「でしょ。80年代カルチャーの再評価みたいな流れは少し前からありますが、こういった老舗店の伝統的なメニューをいいと思う人も、結構いますよね。長く続く店って、接客も丁寧だし、何より味がいい。たとえば、昔ながらの喫茶店のサンドイッチって、何食わぬ顔して、びっくりするほどおいしかったりしません?」

――――なかなか含蓄のあるお言葉。それにしても、『Hanako』って新しいお店をガンガン紹介しているイメージでしたが、こういった昔ながらのお店も、一冊にまとめられるほど紹介してきたんですね。

M 「そうなんですよ……あ、オムライスがきた」


はいっ、『YOU』といえば、生クリームたっぷりのふわとろオムライス! 本書ではP24で紹介してます。

――――(しばし実食)……おいしいですね~。アイスコーヒーが最初から甘いのも、レトロかわいい。

M 「むりやりタイトルにつなげなくていいですよ」

――――この本には、食以外のお店も載ってますよね。中でも<80年代ショップガイド>のページにはときめきました! サンリオ好き、パステルカラー好き、ファンシーショップ好きにはたまりません。

M 「若い人には新鮮でかわいく、我々昭和生まれ(笑)には懐かしくてかわいいものばかりです。ファンシーショップで使われていた袋なんて、“見たことある!”と声をあげてしまうはずですよ。子どものころの忘れてた記憶が瞬時によみがえってきて、我ながらびっくりしました」

――――まさに大声で「これこれ!」って言ってしまいましたよ。ここに載っているお店、さっそくこの週末に行こうと思ってますもん。ところでこの本にはざっと何軒ぐらいのお店が紹介されているんですか?

M 「確か200軒ぐらいでした。持ち運びやすいサイズだけど、情報量は多いんです!」

――――その中でもMさんがお気に入りのイチオシページはどこらへんでしょうか。

M 「やっぱりスイーツですかね。洋菓子研究家の今田美奈子先生のページはときめきの宝庫です! あと、<東京のレトロスイーツBEST10>も、どれもフォトジェニックでかわいいですね」


今日日オッシャレーなスウィ~ツは数あれど、老舗洋菓子店の作りだすデザインには、真似できないかわいさがあります。

――――おいしそうだし、かわいいー。バタークリーム使ってそうなところもイイ!

M 「あとは、本当に個人的な好みなんですが(笑)、これからの季節にもピッタリなコーヒーゼリーのページもおすすめです」

――――そそられますね。コーヒーゼリーって、コーヒー飲みながらでも食べちゃうんですよね。コーヒーandコーヒー。

老舗喫茶店を中心に、コーヒーゼリーの名店がずらり。ああ食べたい!

M 「他にも、深大寺周辺もよかったですね。それから築地も。あ、洋食のページも名店揃いでおすすめです!」

――――イチオシって、ほとんどじゃないですか。

M 「ほぼ全ページおすすめってことですよ! というのは冗談でもないのですが、とにかく、東京観光にも東京案内にも東京土産にも使える本ですので、ぜひ読んでくださいね」

――――買って、読んでくださいね! Mさん今日はありがとうございました。

M 「ごちそうさま~」

今週の推し本

『Hanako特別編集 東京かわいいレトロ案内』
  マガジンハウス 編
ページ数:100頁
ISBN:9784838750993
定価:780円 (税込)
発売:2016.04.25
ジャンル:ガイド
[http://magazineworld.jp/books/paper/5099/]

マガジンハウス PR担の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP