ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Netflixが4K動画からHDRへの対応を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国発の動画配信サービス「Netflix」が視聴体験の向上を目的に一部の 4K 動画から順次 High Dynamic Range(HDR)に対応させていくことを明らかにしました。動画サービスにおける HDR とは、ピクセル単位で色域を拡大し、動画をより高輝度かつ高コントラストに映し出せる機能のことです。より鮮明で深みのある色合いで動画を視聴できるということですが、再生には HDR に対応したテレビなどが必要になります。現在 HDR に対応しているのは、Netflix のオリジナルシリーズで配信中の「Marco Polo」のエピソード 1 で、視聴するには Netflix の最上位プランに加入している必要があります。また、視聴するには HDR や Dolby Vision に対応したテレビ製品が必要です。Netflix は今後も Bloodline、Chef’s Table、Hibana などの一部作品にも HDR を導入していくことを明らかにしています。Source : NetFlix

■関連記事
楽天、スマートフォン・タブレット向け電子コミックサービス「楽天マンガ」を開始
Moto G(4th Gen)の公式風の画像が流出
Google Playストアの最新版で「アカウント」メニューのデザインが刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP