ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【熊本地震】悪質な人物が「地震で動物園からライオンが放たれた」とデマを拡散させて大混乱! 熊本県警察「デマと判明した」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年4月14日21時26分ごろに発生した、熊本県を中心とする九州地方の地震は、最大震度7という、最大クラスの揺れを観測した。複数の建造物が崩れ、熊本城も石垣が倒壊するなど、甚大な被害が出ている。

・大きな混乱を生む
この地震はインターネット上でも大きな注目を集めており、被災地に住む人たちの安否を気遣う声が飛び交っている。そんななか、「地震のせいで動物園からライオンが放たれた」というデマをインターネット上で拡散させている人物がおり、大きな混乱を生んでいる。

・書き込みは一気に拡散
この人物はコミュニケーションサービスTwitter(ツイッター)にライオンが路上にいる主審を掲載し、「おい ふざんけんな 地震のせいでうちの近くの動物園からライオンが放たれたんだが 熊本」というコメントを掲載。その書き込みは一気に拡散していった。

・極めて悪質なデマだった
事実であれば、非常に危険な状態である。この件に関して熊本県警察に通報したところ、そのような情報は入っていないとのこと。しかし重大な事故につながると考えたのか、警官は調査すると記者に話した。その後、熊本県警察から折り返しの連絡があり「デマであることが判明しました」との報告を受けた。極めて悪質なデマだったようである。

・何かしらの罪を問われる可能性
地震の騒動が落ち着いたのち、このデマを書き込みした人物が何かしらの罪を問われる可能性がある。とにかく、このような混乱に乗じてデマを流す行為はするべきではないし、許されることではない。重い罪が科せられるべきであり、決して真似をしてはならない。

https://youtu.be/QZ7u84BiO20

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/04/15/kumamoto-jishin-dema/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP