体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【製品レビュー】掃除機嫌いの独身男がコードレスタイプの掃除機『ergorapido Lithium(エルゴラピード・リチウム)』を試してみた

01_IMG_4977

近年注目されているコードレスタイプの掃除機。
従来のタイプの掃除機を使って家全体を掃除するときは、コンセントプラグを差し替えながら掃除をしますよね。
確かにこれってちょっとわずらわしい。
僕自身も掃除機はなにかと面倒くさくて好きではないのですが、コードレスタイプの掃除機を使えば、少しは気軽に掃除できるようになるものなのでしょうか。

エレクトロラックスのergorapido Lithium(エルゴラピード・リチウム)を試してみた

02_IMG_4932

そこで、今回試してみることになったのがElectrolux(エレクトロラックス)社の『ergorapido Lithium(エルゴラピード・リチウム)』というコードレス掃除機。
エレクトロラックスはスウェーデンの家電メーカーで、100年以上の歴史を持ち、その規模は世界最大級だといいます。

そして『エルゴラピード』は、コードレスでも45分の連続運転が可能というスタミナや、強い吸引力が特長とのこと。
我が家の掃除機は10年以上前にリサイクルショップで購入した、どこのメーカーかさえわからないようなモノなので、どれだけ性能が違うのかも楽しみですね!

それでは、早速開封してみましょう!

コードレス掃除機『エルゴラピード』を開封!

03_IMG_4934

箱を開封してみると、なにやらたくさんのパーツが入っています。
まずは本体の組み立てからはじめなければいけないようですね。

組み立てといっても、まあパーツをカチカチとハメていくだけだろ、と思いきやそんなことはありませんでした。

05_IMG_4936

本体を組み立てる際に、1ヶ所だけですがネジで固定するのです。
コインで回せるタイプのネジではありますが、ここはちょっと優しくない感じはしましたね。

04_IMG_4935

しかも、箱のなかにはゴッチャリといろいろな部品や付属品が入っているのです。
ネジを探すのが地味に大変でした。

06_IMG_4937

そして充電台も組み立てます。
こちらは2つのパーツをはめ込むだけの優しい設計でした。

07_IMG_4938

掃除機を充電台にセットして準備完了!
ホースがないので普通の掃除機よりもコンパクトに収納できそうな感じです。
デザインがスタイリッシュな感じなのもいいですね。
部屋の隅に置いてあっても、あまり掃除機っぽく見えないかもしれません。

掃除スタート! 先端がちょっと重いかも?

しばらくすると充電が完了し、いよいよ運転できる状態になりました。
早速部屋の掃除を始めてみます!

08_IMG_4952

掃除を始めてみて最初に感じたのは「意外と重いな……」ということ。
本体の重量は2.6kgとのことなのですが、吸引口の近くがズッシリしているので、軽い感じがあまりしないのです。
うーむ、コンパクトなだけに軽さも期待してしまったのですが、そこは残念。

10_IMG_4947

あと吸引口の近くが大きいので、ソファの下の方を掃除しようと思っても奥まで入っていきませんでした。
ブラシを別のものに付け替えれば問題ないかと思いますが、ちょっとめんどくさいですよね。

09_IMG_4945

いきなりマイナスな印象ばかり書いてしまいましたが、もちろん「これいいな!」と思う要素もたくさんありました。

たとえそこまで軽さを感じなくても、コードレスなのはやはり便利。
コンセントを気にせず掃除できるので、かなりスピーディーに掃除ができる気がします。

また、ブラシの先端が発光するのもナイス。
暗い場所でもしっかり掃除ができそうです。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。