体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

濃厚豚骨醤油ですか?『和歌山ラーメン』とはなんぞや? @『最強ラーメンFes,』町田

agara020_R

個人的に成功させて来年も町田で開催して欲しい『大つけ麺博プレゼンツ 最強ラーメンFes,』ですが、あえて言おう!

「最強のネーミングは伊達じゃない!」

ここまで美味しいラーメン屋さんを誘致するのは非常に難しいと思われ、“大つけ麺博”の歴史があって、初めて起きる奇跡と痛感する次第で御座います。

和歌山ラーメン『麺屋あがら』

agara000_R

そもそもが“和歌山ラーメン”の定義すら知らない筆者が、この『最強ラーメンFes,』をレポートしている時点でアレなのですが、とりあえず濃厚豚骨醤油との事で御座います。

agara001_R

ほほう。

神奈川県に生まれ、ほぼほぼ神奈川県で育った筆者に“濃厚豚骨醤油”を試せってのは面白い嗜好ですね。

agara002_R

ちなみに筆者はラーメンは専門外なので、このサインの主が誰なのかすら分かりません。

『和歌山ラーメン』を食す!

agara013_R

豚骨醤油といえば神奈川県が誇る”家系ラーメン”に通じるモノがありますが、ぶっちゃけ『和歌山ラーメン』ってなんなんですかね?

かまぼこ?

ビジュアル的には“家系ラーメン”とは違いますが、海苔がないとかホウレンソウ無いとか細かい点を除くと“かまぼこ”くらいしか違いがない予感です。

agara014_R

本来、ここら辺はググってナンボの筆者ですが、今回はあえて調べず『和歌山ラーメン』の存在は謎のままにしておこうと思います。

醤油の風味が際立つ『和歌山ラーメン』

agara018_R

スープはガッツリと豚骨を煮出した感じで、非常に濃厚なコッテリスープに仕上がっています。

家系ラーメンと違い、油は足してなさそうで、スープに溶け込んでいる“豚の脂”だけでまかなっていそうですね。

agara016_R

チャーシューが豚バラ肉なので、その煮汁と言うかタレだけでも十分にラーメンのスープに成り得るので、あえてチーユ(鶏油)などを足さないのも正解な予感です。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。