ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャレオツ空間で豪華な『特みそこってりらーめん』を食す! @『ど・みそ』町田

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東京都ヤンチャ区の町田市は駅周辺にラーメン屋さんが多いことで、町田市民と相模原市民に有名です。

というわけで旧町田市役所跡地のシバヒロで『最強ラーメンFes,』が開催中の今こそ、町田の美味しいラーメンを売り込んでみようと思う次第です。

THE・味噌ラーメン『ど・みそ』

ラーメンということでは選択肢に困らない町田駅周辺ですが、何気に美味しい味噌ラーメンの店となると悩んでしまう筆者がいます。

まあ、そこは『ラーメンおやじ』だろと言う声も多数あると思われますが、筆者が求める味噌ラーメンとはちょっと違う予感で御座います。

というわけで、新規開拓しようと考えた筆者は、とりあえず『ど・みそ』に訪れてみた次第です。

東京スタイルみそらーめん『ど・みそ』

この『ど・みそ』だけではありませんが、味噌ラーメンを”みそらーめん”とかラーメンを平仮名で書くのってどうなの?みたいな疑問はなきにしもあらずですが、ラーメンの味には関係ないので華麗にスルーしましょう。

なんでも4年連続”らーナビ大賞味噌部門”で一位だそうで、とにかく味噌ラーメンに特化したお店のようです。

お店はシャレオツな感じでカップルや女性客が多く、筆者が浮いてしまっている感は否めません。

『特みそこってりらーめん』を食す!

というわけで、シャレオツな空間が逆に落ち着かない筆者ですが、とりあえず任務を果たしましょう。

「特みそこってりらーめんを所望する!」

まあ、券売機なのでオーダーを言う必要もなく淡々とオペレーションは進むわけですが、かなり手慣れた感じで次々に作業をこなす店員さんを見ていると、安心して待っていれば良さそうな感じですね。

さして待たされる事もなく写真の『特みそこってりらーめん』が降臨しました。

ぱっと見た感じはオーソドックスな味噌ラーメン

コーンとモヤシ、海苔2枚にチャーシュー2枚に茹で玉子と、非常に豪華な感じですが、構成としては比較的オーソドックスな味噌ラーメンと言えるでしょうか?

しかし!

豪華な具材の下には”こってり”なスープが隠れていました。背脂が目立ちますが、筆者が注目したのは”黒ゴマ”の存在ですね。

ちなみに白ゴマは担々麺の決め手である芝麻醤(チーマージャン)の原料で、ゴマ独特の濃厚なコクや香りを出してくれますが、粒のままでは味にはあまり貢献しないと思われます。

あえて黒ゴマを磨り潰さずにそのまま入れているのは何故なのか小一時間問い詰めたいところですが、まあ入っていても味の邪魔はしないのでオリジナリティーを表現したと思って納得しましょう。

他にも一味唐辛子的な何かも入っていると思われ、辛さを感じるほどではありませんが全体を引き締める役割を担っています。

そして!

『特みそこってりらーめん』のコッテリな部分が、この背脂でしょうか?

背脂はただの脂ではなく、豚の美味しさと言うか風味があるので、濃厚コッテリ系ラーメンの定番アイテムとなっています。その背脂をガッツリ入れた『特みそこってりらーめん』のコッテリ感は、なかなかのモノで御座います。

味噌ラーメンにマストな『ど・みそ』の太麺

麺は味噌ラーメンらしく太麺ですが、やや平打ち気味で縮れも少し入っています。この麺は味噌ラーメンに良く合いますね。

丼の直径は小さめなのでボリュームも少な目に見えますが、その分だけ丼の深さがあるので麺の量も普通ではないでしょうか?

豚バラ肉を丁寧に巻いたチャーシューも旨し!

綺麗に巻かれた豚バラ肉のチャーシューが美味しいですね。2枚入っているのも嬉しいポイントです。

若干、あと1~2㎜厚さがあればパーフェクトなのですが、まあ2枚入っているのでヨシとしましょう。

さらにデフォルトで茹で玉子もあるので、構成としては文句なしで御座います。

『特みそこってりらーめん』 総評

お洒落な内装、手際の良いサービス、豪華な具材とパーフェクトな『ど・みそ』かと思われ、全国一位も伊達じゃない予感です。

強いて言うなら、コッテリと言えばコッテリな『特みそこってりらーめん』ですが、特別に濃厚なのかと言われるとどうでしょう?

スープ自体はさして特別感もなく、普通に美味しい味噌ラーメンではありますがコレと言った特徴を捉えるのが難しいと感じました。

店の外には”日本一”を連呼するアイテムが連なっている分だけ、ハードルを上げてしまっている感は否めません。

ちなみに脂を欲しない女子には、背脂抜きの普通の『特味噌らーめん』もあるので安心して下さい。

しかし!

『みそオロチョンらーめん』や『みそカレーらーめん』など気になるメニューもあるので、総合的な評価は保留しておこうと思います。

むしろ、筆者的にはコッチの方が気になるし『ど・みそ』の個性も出ると思われます。

それでは、是非みなさんも美味しい『ど・みそ』のラーメンを試してみて下さい。女性客でも入りやすい雰囲気なので、女性一人でも気軽にラーメンが食べられますよ。

『ど・みそ』町田店

住所:東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ 2F

営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00(土日祝日は21:00まで)
定休日:不定休

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP