体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャレオツ空間で豪華な『特みそこってりらーめん』を食す! @『ど・みそ』町田

domiso015_R

東京都ヤンチャ区の町田市は駅周辺にラーメン屋さんが多いことで、町田市民と相模原市民に有名です。

というわけで旧町田市役所跡地のシバヒロで『最強ラーメンFes,』が開催中の今こそ、町田の美味しいラーメンを売り込んでみようと思う次第です。

THE・味噌ラーメン『ど・みそ』

domiso014_R

ラーメンということでは選択肢に困らない町田駅周辺ですが、何気に美味しい味噌ラーメンの店となると悩んでしまう筆者がいます。

まあ、そこは『ラーメンおやじ』だろと言う声も多数あると思われますが、筆者が求める味噌ラーメンとはちょっと違う予感で御座います。

というわけで、新規開拓しようと考えた筆者は、とりあえず『ど・みそ』に訪れてみた次第です。

東京スタイルみそらーめん『ど・みそ』

domiso009_R

この『ど・みそ』だけではありませんが、味噌ラーメンを”みそらーめん”とかラーメンを平仮名で書くのってどうなの?みたいな疑問はなきにしもあらずですが、ラーメンの味には関係ないので華麗にスルーしましょう。

domiso010_R

なんでも4年連続”らーナビ大賞味噌部門”で一位だそうで、とにかく味噌ラーメンに特化したお店のようです。

domiso012_R

お店はシャレオツな感じでカップルや女性客が多く、筆者が浮いてしまっている感は否めません。

『特みそこってりらーめん』を食す!

domiso016_R

というわけで、シャレオツな空間が逆に落ち着かない筆者ですが、とりあえず任務を果たしましょう。

「特みそこってりらーめんを所望する!」

まあ、券売機なのでオーダーを言う必要もなく淡々とオペレーションは進むわけですが、かなり手慣れた感じで次々に作業をこなす店員さんを見ていると、安心して待っていれば良さそうな感じですね。

さして待たされる事もなく写真の『特みそこってりらーめん』が降臨しました。

ぱっと見た感じはオーソドックスな味噌ラーメン

domiso017_R

コーンとモヤシ、海苔2枚にチャーシュー2枚に茹で玉子と、非常に豪華な感じですが、構成としては比較的オーソドックスな味噌ラーメンと言えるでしょうか?

domiso018_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。