ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お笑い】コウメ太夫が『Twitter』で始めた『まいにちチクショー』が理解不能すぎて心配になる件

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


瞬間的にテレビを賑わせるものの、ブームが去ると同時にテレビでまったく見かけなくなってしまう一発屋芸人。
『あの人は今?』と特集を組まれたり、死亡説などのありもしない噂を流されたりするのが定番でした。

ところが近年はブームが去った一発屋芸人たちも、活躍の場をインターネット上に移すという選択肢が増え、地道に活動を続けるケースが増えてきたように思います。

コウメ太夫が『Twitter』で始めた“企画”がスゴすぎる!?


皆さんはコウメ太夫という一発屋芸人を覚えていますでしょうか。
着物に白塗りという奇抜な出で立ちで、さまざまな物事に『チクショー!!』と叫ぶ芸風で、主に『エンタの神様』で活躍していました。当時の名前表記は漢字で小梅太夫でしたね。

近年はすっかりテレビで見かけなくなってしまったが、2016年3月2日になってから『Twitter』上で、とある企画を開始したのです。


コンビニの近くに引っ越したと思ったら~、

コンビニが潰れました~。

チクショー!! #まいにちチクショー

どうやら『Twitter』を使って、おなじみのネタを毎日つぶやくという趣旨のよう。

この先どうなるのかと思い、ここまでチェックを続けてきましたが、それはそれは想像以上にヤバいモノになりました。

始まる前から終わっていた

最初の『まいにちチクショー』を投稿した次のツイートで、コウメ太夫はこうつぶやきます。


昨日から毎日チクシヨ~のせるはずだったのに~忘れて~ま~し~た~!
チクシヨ~!!!

どうやらコウメ太夫は、3月1日から企画を始めたかったのに、いきなり初日からツイートをしそびれてしまった模様。
始まる前から毎日投稿は失敗に終わっていたのです! ひでえ!!

ネタの意味がまったくわからない……

その後、コウメ太夫は地道に『まいにちチクショー』を続けていきますが、そのクオリティがすごいのです。
まったく意味がわからないのです。

とりあえず、いくつか抜粋して紹介したいと思います。


たこ焼きだと思って口に入れたら、

フンコロガシのフンでした~。

チクショー!! #まいにちチクショー


競馬を見ていると思ったら~、

よく見たらメリーゴーランドでした~。

チクショー!! #まいにちチクショー


雨漏りがひどいと思ったら~、

上を見たら屋根がありませんでした~。

チクショー!! #まいにちチクショー


丸だと思って見ていたら~、

よく見たら三角でした~。

チクショー!! #まいにちチクショー

何周も回ってジワジワとおもしろさが……

どうですか。このクオリティ。
特に最後のやつなんかまったく意味がわかりません。
心の底から心配してしまうレベルです。

しかし不思議なもので、意味がわからなくてクソつまらないのが10周くらい回って、ジワジワとくるのです。
「コレ、なんなんだろう……」と考えながらも顔はニヤついてしまうのです。

おそるべし、まいにちチクショー。
おそるべし、コウメ太夫。

もしかしたら来年のR-1グランプリは、コウメ太夫がくるかもしれません。

とびっきりシュールなお笑いが好きなあなた。
最近頭を使う機会がないというあなた。
毎日ストレスを溜め込んでいるあなた。

ぜひぜひ、『まいにちチクショー』をチェックしてみてはいかがでしょうか。
チクショー!!!!

※画像は『Twitter』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP