ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香りと光で極上のバスタイムを演出『プロジェクションアロマYURA』フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


一日の疲れを取るお風呂……どうせならゆっくりリラックスしたいですよね。そんな癒し空間を“香りと光”でオシャレに、お手軽に演出できるという『プロジェクションアロマYURA』を編集部で入手。さっそく編集部スタッフにてレビューしてみました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 フヅキ)

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1440851[リンク]

香り&光で極上の癒し空間を作る『プロジェクションアロマYURA』


アロマバスと言えば直接精油を浴槽に入れるなどして楽しんでいる人が多いでしょうが、こちらは湯船に直接浮かべるタイプのアロマポッド。

入浴剤もいいんですが、意外と入浴後の掃除が面倒だったりしますよね。『プロジェクションアロマYURA』はスイッチを入れて湯船に浮かべるだけでしっかりいい香りも届けてくれるそう。

上の蓋を外した部分に好みのアロマオイルを垂らすだけ。使うのは肌に触れても問題のない“100%ピュアエッセンシャルオイル”を使いましょう。

投影フィルムは2種類。下の透明な部分を外し、簡単に交換できます。こういうフィルムなら自作しても楽しそうですね。

セットしてスイッチを入れてみると、本体の下部からライトの光がフィルムに投影されて綺麗。しかし机の上でみるのと湯船とではまた見え方も違うはず……さっそくセッティングの済んだ本体を持ってお風呂場へ!

湯船に浮かべ、スイッチオン。お湯の動きとともにゆらゆら揺れる花模様が幻想的で素敵! 思ったよりはっきりと模様が映し出されて、暗い浴室をほんのり照らしてくれるいい感じの明るさ。さらに浴室全体をアロマのいい香りが包んで、相乗効果でものすごい癒し効果に……。

ライトは60分で自動オフタイマーが作動するようになっているので消し忘れて出ても、癒され過ぎて寝落ちしてしまっても安心の親切設計。ゆらゆら揺らめく光と、いい香りで寝落ちしてしまいそうになるので要注意です!

投影フィルムを入れ替えるとサカナやカメが映し出されまたガラッと違う雰囲気。こちらはお子さんなどにも喜ばれそう! 

自宅のお風呂場に極上の癒し空間を作る『プロジェクションアロマYURA』は“AppBank Store”でも取扱い中。湯船で一日の疲れを取り、リラックスしてみてはいかがでしょうか?

製品仕様/技術仕様

■本体寸法:約φ108×76mm
■本体重量:約230g(乾電池含まず)
■電源:単3型アルカリ乾電池3本(別売)
■電池持続時間:約1か月(1日60分使用した場合)
■連続点灯時間:約60分(自動OFFタイマー)
■材質:本体/PP、ABS  透明蓋/PMMA  投影フィルム/PET
■耐熱温度:45℃
■使用環境温度:5℃~45℃
■対応オイル:100%ピュアエッセンシャルオイル(別売)
■付属品:投影フィルム×2枚
※電池蓋は、プラスドライバーでの開閉式です。プラスドライバーは付属しておりませんので、予めご用意ください。

通販サイト

お風呂用 プロジェクションアロマ YURA
https://www.appbankstore.jp/products/detail.php?product_id=26387[リンク]

フヅキの記事一覧をみる ▶

記者:

少女漫画やお菓子が大好きオタクです。生放送のお手伝いとか。 https://twitter.com/hudukimiyu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP