ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

XiaomiがSnapdragon 820を搭載したハイスペックな4.3インチ端末を開発しているという噂、iPhone SEに対応か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi が Snapdragon 820 プロセッサを搭載したハイスペックな 4.3 インチスマートフォンを開発していると言う、にわかには信じがたい噂が Weibo において写真付きで投稿されました。この話がどこから来たものなのかは分かっていませんが、噂の端末は Mi 5 の最安モデルを小型化したようなものになりそうです。伝えられているところによると、その 4.3 インチ端末は HD 解像度のディスプレイ、Snapdragon 820 1.8GHz 版、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ(IMX258)、2,350mAh バッテリーを搭載しており、Quick Charge 3.0 に対応していると言われています。Xiaomi がこれほどまでに小さな機種を出したのは 5 インチ前後の端末が主流になる以前までのことです。そのため、4.3 インチ端末の噂は信じられないのですが、iPhone SE の登場によって事情が変わったのかもしれません。Source : Weibo

■関連記事
Samsung Galaxy S7 Activeの存在が確認される
Samsung、Galaxy Cシリーズ(SM-C5000)を開発中
サンワサプライ、USBとコンセントを搭載した電源タップ「700-TAP018 / 019 / 020」」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP