ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オンキョー、Google Cast対応のハイスペックAVレシーバー「VSX-831(B) 」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンキヨー & パイオニアマーケティングジャパンは 3 月 28 日、Google Cast にも対応したパイオニアブランドの AV レシーバー「VSX-831(B) 」を発表しました。価格は 77,000 円 + 税で、4 月下旬に発売される予定です。VSX-831 は、サラウンド対応の高性能スピーカーを内蔵しており、外部入力の映像や音声を再生できる AV レシーバーで、ハイレゾ音源の再生(384KHz / 32bit)、4K 映像の再生、AirPlay、Google Cast などにも対応しています。この製品の特長は、オンキョーの自動音場補正技術「MCACC」を搭載したところで、集音マイクの利用により高精度な音場補正を行うほか、低音の遅れを軽減する仕組みで、高品質なサラウンドサウンドを体験できるとされています。メインは、HDMI 入力の AV 機器の動画や音楽を視聴することなのですが、Google Cast はおまけみたいなものですが、Chromecast のようにワイヤレスで映像や音声を転送できるので、スマートフォンからでも便利に使えます。VSX-831 には HDMI 入力 6 系統、HDMI 出力 1 系統、同軸入力 1 系統、光入力 1 系統、アナログ入力 2 系統(リアとフロント)、アナログ AV 2 系統、USB 1 系統、LAN 1 系統を備えるなど IF 面は充実しています。また、Wi-Fi a/b/g/n/ac と Bluetooth にも対応しています。Source : オンキヨー & パイオニアマーケティングジャパン

■関連記事
「東京お台場 Free Wi-Fi」がゆりかもめの全駅で利用可能に
Samsung、「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」でLTEカテゴリ11/12をサポート
XYZプリンティングジャパン、Androidで操縦できる自作ロボット「XYZrobot Bolide」を4月6日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP