ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初!建築模型を「展示しながら保存する」博物館がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

建築模型やミニチュアって、眺めているとワクワクしますよね♪

さまざまな角度から俯瞰して気づくデザインの面白さや緻密な構成に、つい熱中してしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな建築模型をもっと見たい!あるいは、あまり見たことはないけど興味はある…なんて方にぴったりなのが、これからご紹介する日本初のミュージアム「建築倉庫ミュージアム」です。

・建築模型の展示&保管を行うミュージアム

同所は「模型を展示しながら最適な環境下で保存・保管する」をコンセプトにした新しいミュージアム。

日本の建築は世界でも評価が高く、2015年イタリアの美術館で、隈研吾さん、坂茂さんなど世界で活躍する日本人建築家40人の建築模型展を開催したところ好評を博すなど、注目度も高まっています。

完成度の高い彫刻作品としても評価が高くなってきている建築模型、美術的な面からもユニークなミュージアムといえますよね。

・棚と棚の間を通りながら模型を眺める

同美術館は、約450平方メートル、5.2メートルの天井高という大きな空間に116の棚を並べ、「収蔵庫そのものを展示する」をコンセプトに、棚の間を通りながら模型を見るスタイルが特徴。

各棚には出展者名とQRコードが記載されたパネルが付けられており、タブレットやスマートフォンなどでスキャンすると、出展者の活動や模型作品の竣工写真、図面などにアクセスが可能。

また、定期的に企画展やイベントなども開催するほか、海外の文化機関と積極的に連携して日本の建築文化を普及していくそう。

オープンは今年の春を予定しています。気になった方はサイトをチェックしてみて!

建築倉庫ミュージアム
住所:東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル1階
電話番号:03-5769-2133
開館日:火曜日から日曜日
開館時間:10時から18時

建築倉庫ミュージアム
http://www.archi-depot.com/

・建築(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP