ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本各地のB級グルメが半額で食べられるイベント開催中 @『B-1グランプリ食堂』秋葉原

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

秋葉原でさりげなく続いている『B-1グランプリ食堂』ですが、みなさん知っていましたか?

ちょっと場所が分かりにくいというか、メインストリートから離れた高架下(線路の下)にあるので、意外と知らない人も多いんじゃないでしょうか?

そんな『B-1グランプリ食堂』の”お得”な情報をキャッチしたので紹介してみましょう。

『B-1グランプリ食堂』とは?

その前に、この『B-1グランプリ食堂』についてサラっと紹介しておきましょう。

正式名称を『B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVAN』として、ご当地グルメを通じて地域の活性化を狙う『B-1グランプリ』の常設公認店で御座います。

一世を風靡した『B-1グランプリ』で有名な料理の数々が、秋葉原で食べられるのは魅力的で、どの料理もハーフサイズが用意されているので色々と食べ比べる事が出来ます。

お酒も飲める穴場スポットである!

さらに筆者的にポイントが高いのは「アルコールが置いてある」と言う点でしょうか?

ちょっとした”立ち飲みスポット”として優秀過ぎて、秋葉原の帰りにはチョイチョイ寄ってしまいます。気になるアルコールのお値段ですが、生ビールこそ400円ですが、他のハイボールやサワー類は300円とリーズナブルで御座います。

日本各地のB級グルメを肴に、ちょっと一杯飲むには最適なスポットになっているのです。

『B-1グランプリ食堂』のメニューが半額だと?

そして!

そんな『B-1グランプリ食堂』のイベントとして3月4日から行われているのが、コチラの

「さよなら第2章お客様大感謝祭」

みたいなイベントで御座います。冒頭に”さよなら”とか書いてあるので終了のお知らせかと思いきや、実はメニューの大幅な入れ替えを行うので、感謝の気持ちを込めてメニューを半額にするぞって企画らしいです。というわけで、

「半額=マストバイ」

な筆者は、さっそく3月4日に『十和田バラ焼き』(500円→250円)を食べて来ました。

『十和田バラ焼き』を食す!

『B-1グランプリ食堂』は食券販売機で食券を買ってオーダーするのですが、Suicaを持っていれば、それぞれのキャラバンで直接購入して支払いをする事が出来ます。

食べ終わった食器やゴミは、専用の集積所が何カ所かにあるので、そちらで回収して貰いましょう。

はい。

というわけで、『十和田バラ焼き』で御座います。牛バラ肉とタマネギを醤油ベースの甘辛いタレで味付けして、鉄板でじっくりと煮絡める料理です。

ほぼほぼ”牛丼”を彷彿させる『十和田バラ焼き』ですが、タレが濃いので牛丼のソレとは微妙に違う点を強調したいですね。

ちなみに『B-1グランプリ食堂』には御飯を単品で売っているキャラバンもあるので、御飯を買って来て一緒に食べるのもひとつの正解かと存じます。

思ったよりも牛肉が沢山入っているので、これで500円なら許せる気がしますし、半額の250円なら絶対にお得かと思います。

日替わりで3月15日まで続く模様

この半額イベントは日替わりで3月15日まで続くので、是非ともこの機会に『B-1グランプリ食堂』に訪れてみて下さい。

また、半額ではない日でも平日ならば『平日限定ランチセット』なるメニューもあります。こちらは3品の料理を選んで1000円と、一品500円のメニューだけで構成すれば500円もお得になるので、使わない手はありません。

それでは、是非みなさんも『B-1グランプリ食堂』で、日本各地のB級グルメを堪能してみて下さい。

『B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE』

住所:東京都千代田区神田練堀町15-1 外

営業時間 11:00~20:45
土日祝日 11:00~19:45
定休日:年末年始

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP