体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外で使える! 衛星電話「スラーヤ」を月額基本料金1回線25ドルで維持出来る方法!

P10509311-500x375

海外で使える!衛星電話「スラーヤ」を月額基本料金1回線25ドルで維持出来る方法!

海外へ、旅行や出張など、頻繁に出かける用事がある場合、普段持ち歩いている携帯電話とは別に、「海外専用の携帯電話」を入手しておきたくなる事が良くあります。

キャプチャ

せっかく、海外専用の携帯電話を別に用意するのであれば、いっその事、衛星電話を使ってみては如何でしょうか?

キャプチャ
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde37326

「えぇ~っ?衛星電話??」

例えば、日本ではこれから30年以内に起こるではないかと言われている、首都圏直下型地震や南海トラフ地震。

キャプチャ

日本のみならず、世界の環境は既に激変の様相を呈しており、どこで何が起きてもおかしくない状況となっています。

キャプチャ

災害に対する備えは急務です。
そして災害対策として、もっとも重要な事が、ライフラインの確保です。

キャプチャ

電気やガス、水道のみならず、輸送、そして通信・・・。とても重要な「生命線」です。

特に通信は、ひとたび災害が起きてしまえば、どこの国でも、あっという間に固定電話回線や、携帯電話回線がパンクして、しばらく使えなくなってしまう事は、既に明白です。

12274218_1681743945399808_5464542547015967442_n-500x632

「大災害が発生しても、必要な『通信』手段を確保出来るような方法は、何かないのでしょうか・・・?」

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy