ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZUKが4.7インチの小型モデルを開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo が支援している中国の新興スマートフォンメーカー ZUK が 4.7 インチサイズの小さなスマートフォンを開発しているという話が噂レベルですが浮上してきました。これは、海外の WEB サイト GizChina が伝えていることなので、特に信憑性が高いとは言えませんが、同サイトによると、「ZUK Mini」か「ZUK Z1 Mini」か、はたまた別の機種名のその小型モデルは、4.7 インチ HD ディスプレイ、2GB RAM + 16GB ROM / 3GB RAM + 32GB ROM、そして、MediaTek Helio P10 プロセッサを搭載しているそうです。スペック的には、特に驚くべき箇所はありませんが、4.7 インチという最近の Android 界ではめっきりと減った画面サイズで出してくるところは意外です。ZUK Z1 が 5.5 インチ端末なので、iPhone 6 / 6s と同じ画面サイズでのバリエーション展開になりそうです。ZUK はグローバルモデルで CyanogenOS を採用しているので、噂の小型モデルでも CyanogenOS を採用しているのかどうかに注目されます。Source : GizChina

■関連記事
Google、Google I/O 2016の公式サイトをオープン、3月8日より登録受付
SoundHoundがGoogle Now対抗の音声アシスタントアプリ「Hound」の正式版をリリース
Samsung,Gear S2向けにセラミックバンドを開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP