ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どうとんぼり神座・東京ドームシティ店でラーメンを注文すると「からあげ食べ放題」が無料! 一足お先に食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ラーメンレストランチェーンを展開する『どうとんぼり神座(かむくら)』が、2016年3月15日(火)より全店でサイドメニューのからあげをリニューアルする。これを記念して東京ドームシティ店限定で、3月1日(火)から3月14日(水)の期間中「からあげ食べ放題」を実施するというので、一足お先に食べてきた。

この企画は2つのプランからなる。
まず、ランチタイムでは好きなラーメンをご注文すれば、無料で45分間からあげが食べ放題となる。またディナータイムでは、からあげ食べ放題にドリンク飲み放題がついたプラン(90分間/女性980円・男性1,380円・いずれも税別)を実施する。

神座と言えば、大阪では有名なラーメン屋で、記者も社会人になりたての頃に道頓堀で食べたことがあるが、狭く込み入った道頓堀でのものすごい行列そのものがメディアに取り上げられたほどだ。
基本は関西では比較的知られたいわゆる天理ラーメン系のそれだが、甘くあっさりとした白菜がたっぷり入ったラーメンだ。

まずはラーメンを注文しないと始まらない。
一番基本となる「おいしいラーメン」とトッピングに煮卵を注文した。

そして、リニューアルしたという、件のからあげが1皿出てきた。以降は45分間食べ放題なので、時間内は欲しいだけ注文すればよい。

お昼にラーメン屋で2時間も3時間もいる人はそう多くないので、45分間という時間はお昼休みということと、からあげそのものが無料だということを考えるとお得だと言える。

とはいえ、からあげばかりをそんなに多く食べられるものでもない。

そこで、記者が提案する食べ方を紹介する。食べ放題を実施していない店舗でもサイドメニューにからあげはあるので、試してほしい。
すこしラーメンを食べた段階で、熱々のからあげをドボンとスープに沈めてしまうのである。
こうすることにより、衣にスープが絡みつき、全体的に柔らかく食べやすくなる。また、スープにからあげの油が落ちるので、スープをすべて飲まないことが多いだろう女性には、油脂分をさほど気にすることなく食べることができるだろう。

ディナータイムの食べ飲み放題は、一部のドリンクを除いて90分間飲み放題で、からあげ食べ放題。このプランはラーメンの注文は必修ではない。仕事帰りのチョイ飲みにはうれしいプランだろう。
写真は取材撮影のために用意された3人前用のバスケット。もちろん一人でも利用可能だ。

からあげは、大ぶりでジューシーなものなので、そのままでもラーメンにドボンでも美味しく食べることができる。
近くの場合は食べ放題で、東京ドームシティ以外の店舗でも比較的安価に提供されているようなので、からあげラーメンを試してみてはいかがだろうか。

※写真はすべて記者撮影

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP