ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョン・レノンの髪の毛がおよそ390万円で落札

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジョン・レノンが映画の役作りのために切り落とした髪の毛の束が、35,000ドル(約390万円)で売却されたことが明らかになった。米国テキサス州ダラスに本拠を置くヘリテージオークション(Heritage Auctions)は2月20日、およそ10センチほどの髪の一房を英国の記念品コレクター、ポール・フレイザーが購入したことを発表した。

 この髪の束は、1967年公開のダーク・コメディー映画『ジョン・レノンの僕の戦争(How I Won the War)』の撮影が始まる前に、レノンの髪を切ったというあるドイツ人美容師が保管していたものだそうだ。同映画は無能な指揮官率いる英国軍の第二次世界大戦中における災難を描いている。

 なお、オークションにかけられたビートルズ関連アイテムはこの他にもいくつかあったとのこと。ビートルズのメンバー4人全員のサインが入った写真は42,500ドル(約480万円)に、また、アルバム『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』の“ブッチャー・カバー”(バラバラになった赤ん坊の人形と肉片を持った4人が白衣を着て笑っている写真をアートワークに使用し、後に回収された)には125,000ドル(約1,400万円)の高値がそれぞれに付いたという。

関連記事リンク(外部サイト)

【第58回グラミー賞】が開催、カニエ新作はTIDALのみ?、パリに戻ってきたEODM:今週の洋楽まとめニュース
マックルモア&ライアン・ルイス 全世界待望のニューALが完成!エド・シーラン、チャンス・ザ・ラッパー、イドリス・エルバら豪華ゲスト参加
ビヨンセを警察組合長が批判、警官にコンサートのボイコットを呼びかける

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP