ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FeedlyがIFTTTと連携、WEBインタフェースの「Shared Collections」を画面の下部に移動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンライン RSS リーダーの「Feedly」が IFTTT との連携を開始したほか、WEB インタフェースを更新してこれまでは上部に表示されていた「Share Colletions」を下部に移動させました。IFTTT との連携機能は IFTTT に追加された Feedly チャンネルの中で提供されています。Feedly チャンネルを利用すると、例えば特定のキーワードにマッチする Feedly 記事をツイートすることや、Tumblr で「いいね」したコンテンツを Feedly に追加するといったレシピを作成できるようになります。WEB インタフェースの変更については、以前まで「Shared Collections」は「Saved For Later」の下に表示されていましたが、全体の下部に移動(設定メニュー付近)し、後で読むをクリックしたつもりが Shared Collection をクリックしてしまう誤操作がなくなります。Source : IFTTT

■関連記事
Xiaomi、Nexus 5を対象にしたAndroid 6.0 + MIUI 7のベータテストプログラムを実施
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01H」のソフトウェアアップデートを一時停止、NOTTVアプリが起動しない問題発生
ファイナルファンタジーXIIIの最終章「ライトニングリターンズ」のAndroid版がリリース

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP