ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Ericsson、2011年のXperiaスマートフォンにAndroid 2.3.4へのアップデートを10月より配信すると発表(更新)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Ericssonは8月25日、同社が2011年中に発売したXperiaスマートフォン全機種に対して、Android 2.3.4をベースに新機能を追加したソフトウェアアップデートを10月より配信すると発表しました。また、Sony Ericssonは今回発表したバージョンのソフトウェアを標準搭載する「Xperia neo V(MT11a)」を発表、今年Q4中より選択的地域において発売するとことも発表しました。ソフトウェアアップデートの内容は、 OSバージョンがAndroid 2.3.4にバージョンアップ。-フロントカメラ搭載端末はGoogle Talkによるビデオチャット機能をサポート。 ”Facebook Inside Xperia”にアプリの共有機能が追加。-”Facebook Inside Xperia 2.0”となるそうです。 Sonyの「スイングパノラマ」技術による単眼レンズでの3D写真撮影機能が追加。 T9トレース入力をサポート。 スクリーンショット撮影機能が追加。 USB-OTGのサポート-マウスやキーボード、ゲームコントローラなどのUSB入力デバイスをサポートソフトウェアアップデートは選択的地域において10月より配信されます。新しいソフトウェアは3G/Wi-FiまたはSony EricssonのPC管理ツール「PC Companion」を通じてダウンロードできるようになるとのこと。
Xpeira neo V(MT11i/a)についてはこちら。更新1:動画を追加、説明を一部訂正。Source : Sony Ericsson


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson、Xperiaスマートフォン新機種「Xperia neo V(MT11i/a)」を発表
京セラのAndroid 2.3(Gignerbread)搭載防水スマートフォン「F-41」がBluetooth認証通過
Research In Motion、クラウド音楽サービス「BBM Music」を今年中に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。