体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キングコブラと闘ってみた結果 @『ぎょうてん屋』町田店

kingcobra002_R

最近、カレーに浮気している筆者に、ラーメンの神から天罰が下ったのであろうか?

「ちょっとラーメンでも食べて帰るか?」

そんな軽い気持ちが人生を大きく変えてしまう事もある……。

何を言っているのか分かりかねると思われますが、人はラーメンに挫折する事もあるのです。

二郎インスパイアで名を馳せる『ぎょうてん屋』

kingcobra020_R

いわゆる”二郎インスパイア”で一番成功した、もとい会社として伸びたのは『ぎょうてん屋』ではないでしょうか?

今ではあちこちにチェーン展開していて、どの店もそれなりにお客さんが入っている模様です。

中でも人気なのは、やはり二郎インスパの「ぎ朗」と思われ多くの人が注文していました。

店舗にもよりますが遅い時間帯まで営業していて、ライス無料などのサービスもある『ぎょうてん屋』は、比較的ライトなラーメンユーザーからの支持は、ちょいちょい高めで御座います。

『ぎょうてん屋』町田店

kingcobra021_R

筆者が訪れたのは『ぎょうてん屋』の町田店で御座います。

町田で軽く飲んだ後に、ちょいとラーメンでも食べて帰ろうと思い、超久しぶりに『ぎょうてん屋』に訪れてみました。

昔は町田のゲーセン『ビートライブ』に通っていたので、ちょいちょい利用した『ぎょうてん屋』ですが、最近は美味しいラーメン屋さんも増えて来たので、あえて二郎インスパイアの『ぎょうてん屋』を選択する事はありませんでした。

するとどうでしょう?

『キングコブラ』なるメニューが券売機にあるでは、あ~りませんか! これはチョット気になる予感で、ラーメンフリーク的にもライター的にもスルーする訳には参りません。

『キングコブラ』を食す!

kingcobra000_R

と、言う訳でノリで『キングコブラ』のボタンを押してみました。飲みまくった後なので記憶は曖昧ですが値段は800円だか850円で、野菜マシかライスの2択が出来ます。

ライスを選択すれば”お替わり無料”と夢の世界が待っているのですが、ちょっとプリン体を意識して野菜マシにしてみました。

結果、こんな『キングコブラ』が運ばれて来ました。

kingcobra003_R

とりあえずビジュアルだけで伝わると思うので、何も言う必要は無いと思われるのですが、あえて言おう!

「コレ、辛いんじゃね?」

kingcobra005_R

そもそもが。

飲んだ後のシメでちょいっと二郎インスパをキメる勢いだったのに、こんなヘヴィーなラーメンとか正気ですか?

『キングコブラ』 VS 俺

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy