ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、フラッグシップタブレットの派生モデル「SM-T719」「SM-T813」「SM-T819」を追加発売?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は、Android タブレットの最新フラッグシップ「Galaxy Tab S2」の派生モデルを 3 種類ほど開発している模様です。インドの輸出入情報を公開している Zauba のデータベースに、「SM-T719」「SM-T813」「SM-T819」が追加登録されました。SM-T71X は Galaxy Tab S2 8.0、SM-T81X は Galaxy Tab S2 9.7 なので、SM-T719 は Galaxy Tab S2 8.0 の派生モデルで、残りは Galaxy Tab S2 9.7 の派生モデルだと推測されます。一部では、この新しい型番を見て、Galaxy Tab S3 といった次期モデルだという予想が伝えられていますが、世代が変わる場合は「SM-T73X」といった感じで 2 番目の数字が上がるはずなので、既存の派生モデルだと考えられます。Source : Zauba

■関連記事
OnePlus XにAndroidのセキュリティパッチレベルの表示機能が追加、最新の1月分が適用済み
動画共有サイト Vimeo、モバイルアプリの次回アップデートでGoogle Castをサポートへ
Xperia C6 Ultraの背面を撮影した写真が流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP