体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Ericsson、中国でXperia ray ST18iを発売

Sony Ericssonは8月18日、中国・北京で販売パートナーの家電量販チェーンSuning Applianceと共同でXperia rayの ST18iの発売を記念したイベントを開催し、同日より販売を開始しました。中国では全国1,500のSuning店舗で販売されるそうです。Xperia ray ST18iはAndroid 2.3(Gignerbread)を搭載したスリム&コンパクトなスマートフォン。3.3インチ(解像度854×480ピクセル、FWVGA)サイズのディスプレイ、高画質化エンジン「モバイルBRAVIAエンジン」、、MSM8255 1GHz、512MBのRAM、背面に810万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」を採用したカメラ、前面に30万画素CMOSのカメラ、オーディオレベル強調技術「xLOUD」などを搭載しています。

店舗での販売価格は3280元(約39,000円)。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ゴールドの4色。Xperia rayは中国での発売後すぐに日本や香港、台湾でも発売されます。Source : Sony Ericsson China


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson、”Facebook inside Xperia”のXperia PLAY向け新機能を発表
Xperia ray SO-03Cの発売日が8月27日に決定
HTC Droid Incredible 2のホワイトカラーが米Best Buy限定で発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会