体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『10分どん兵衛』がウマいらしい ならば『10日どん兵衛』を試してみた

01_IMGP9506

お笑い芸人のマキタスポーツさんが考案した「10分どん兵衛」がウマいと話題になっています。
通常は調理時間5分のところをあえて10分待ってから食べるという調理法です。
意外にも麺のコシは劣化せず、つゆの味が麺に染み込み、かなり高いパフォーマンスを発揮するんだとか。

10分でウマいなら、10日ならもっとウマいかも?

02_IMGP9510

調理時間を長くするほどウマくなるのなら、さらに調理時間をかければもっとウマくなるかも?
ということで10分をはるかに超越した10日どん兵衛を作ってみることにしました!
分換算で14400分、通常の調理時間の2880倍です。
早速どん兵衛に熱湯を注ぎ、実験スタート!

24時間後……

03_IMGP9522

調理開始から24時間経過。
一旦どん兵衛の状態を確認してみることにしました。
フタを開けてみると、パッと見た感じは普通に完成したように見えますが、スープが全然見えません。
スープの状態も確認してみようと思います。

04_IMGP9524

なんとスープは麺に吸収されまくり、残量1/3程度になっていました。
このままスープは吸収され続けてしまうのでしょうか。
再度フタをして放置します。

3日後

05_IMGP9528

次に3日経過時点で中身をチェックしてみましたが、1日経過の時点とそこまで大きな変化なし。
なので、このまま一気にあと7日放置し、10日どん兵衛を完成させます!

あと念のため、腐食してもいけないので保存は冷蔵庫でおこなうように切り替えました。

06_IMGP9529

10日経過!いよいよ10日どん兵衛完成!

07_IMGP9572

調理開始からついに10日経過。
10日どん兵衛がここに完成しました!

08_IMGP9574

スープの残量を確認するために麺を別容器に移してみると、なんとスープはほとんどなくなっていました。
まるでざるうどん状態です。
恐るべしどん兵衛の水分吸収力。
せっかくなのでこのままレンジで加熱してから食べてみようと思います!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。