体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新橋でカレーをテイクアウトするならこの店一択! @『ザ・カリ』新橋

the-kari015_R

都内でカレーと言えば”神保町”周辺が有名ですが、筆者的には新橋、銀座周辺も要チェックかと存じます。

というわけで、今回は新橋のカレー屋さん『ザ・カリ』を紹介してみましょう。

新橋のニューウェーブ『ザ・カリ』

the-kari014_R

とにかく美味しい店の多い新橋周辺ですが、その中でもニューウェーブ的な何かが、この『ザ・カリ』で御座います。

「一回行ってみてよ」

と言われたので行ってみたものの、新橋駅からプチ遠いので勧められなかったら行かない可能性大でした。

the-kari003_R

しかし!

平日の12時前だと言うのに、すでに満席とか……。

どうやら、かなり人気があるカレー屋さんのようですね。お客さんのほとんどは周辺で働いている方達のように見受けられます。

『チキンカレー』は中辛固定!

the-kari001_R

基本、印度リスペクトなんでカレーは基本”チキンカレー”をスタンダードにしています。

ちなみにコチラの店では『チキンカレー』(810円)は中辛のみ、『ビーフカレー』(910円)は辛口のみと決まっていて、自分の好みで辛さを変える事は出来ない模様……。

the-kari002_R

まあ、自分はカレーを食べる時のルールと言うか掟として

「無駄に辛くしない!」

みたいな縛りがあるので、とりあえずは中辛でも満足です。辛さを追い求めると、どんどん辛くしてしまう恐れがあるので、限りなくプレーンな状態で、その店のカレーの味を確かめる事にしています。

極度の辛党になると、他の料理を食べた時の感覚にも影響しそうですからね。

ジャガイモかキャベツの2択!

the-kari017_R

『ザ・カリ』ではオーダーすると、トッピングを”キャベツ”にするか”ジャガイモ”にするか聞かれます。いや、聞かれるらしいです。

筆者が聞き逃したのか分かりませんが、この日はジャガイモが自動的に選択されました。

隣の人も聞かれた感じではなかったので、もしかしたらキャベツは品切れになったのかもですね。

このジャガイモ自体もスパイスで味付けしてあって、なかなか美味しかったです。

『チキンカレー』を食す

the-kari015_R

店内もスパイスの香りで満たされていますが、自分の『チキンカレー』が運ばれて来ると3倍増しで香って来ます。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。