ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apple Musicの加入件数が早くも1,000万件を突破したらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple のサブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の加入件数が早くも 1,000 万件を突破したと Financial Times が報じました。Apple Music は 昨年 6 月にスタートしたばかりなので、わずか 6 ヶ月間ほどで大台を達成したことになります。同じ加入件数を競合の Spotify は 6 年ちょっとも要しているので、市場の中では急成長していると言えます。つい数年前まではダウンロード販売が主流でしたが、最近ではその販売数は減り、一方で、音楽ストリーミングがユーザー数を伸ばしています。FT は、アナリストのマーク・マリガンの話として、「この成長速度を維持するなら 2017 年には音楽サービスのトップになるだろう」という話を紹介しました。Spotify は 2014 年の時点で 1,000 万件の契約件数を突破しており、現在この市場ではトップを走っています。しかし、Apple は加速度的に追従しているようなので、このままなら 1,2 年後にはトップに立つでしょう。Source : Financial Time

■関連記事
LG、CESで発表した「K10」を14日に韓国で発売
Phonograph Music Player : Material Designをフルに活用したイマドキの音楽アプリ
Xiaomi Mi 5の実機を操作している写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。