ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、Androidでも利用できるハイレゾ対応USB DAC「DN-13555」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋が、Android スマートフォン・タブレットのハイレゾ音源を再生可能にする Micro USB 対応の DAC「DN-13555」を発売しました。価格は税込み 7,499 円です。DN-13555 は、VIA の VT1630A チップを搭載しており、サンプリング周波数 24bit / 96KHz、再生周波数 5Hz ~ 45KHz に対応した USB DAC です。Android スマートフォン・タブレット向けに Micro USB 端子を搭載しており、DN-13555 にヘッドホンなどを接続すると保存してあるハイレゾ音源を視聴できりようになります。本体はバスパワーに対応しているので外部電源は不要です。USB-A ケーブルも同梱しており、PC などの機器でも利用できます。また、本体にはマイクや外部マイク入力端子、マイク用のミュートボタンを搭載しており、録音やレコーディングなども可能となっています。パッケージには、USB-A – Micro USB(88cm)、Micro USB – Micro USB(16cm)、Micro USB – Micro USB(80cm)の USB ケーブルが同梱しています。Source : 上海問屋

■関連記事
ゲオ、映画 / ゲーム / 音楽 / コミック / 漫画のクチコミレビューアプリ「クチコ!」をリリース
Xiaomi、Mi 3 / 4、Mi NoteにAndroid 6.0のテスト版を配信
ナイセンクラウドの人気キャラ「激おこバンバンちゃん」のAndroidゲームアプリ「そんなの、机バンバンだぞ!」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP