ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『アメーバピグ』が中国進出! ……お約束のパクリでした

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

サイバーエージェントの人気コンテンツ『アメーバピグ』がついに中国に進出したぞ! とは言ってもこれはサイバーエージェントが直々に運営しているものではなく、中国お得意の偽物サービス。『火星』というサービスで見た目も内容もそのまま『アメーバピグ』。サイバーエージェントも真っ青のこの偽物具合は先日のアニメパクリ事件を思い出させる。さすがマネするのがお得意なだけあって、操作感も似せてあるようだ。しかしそれは偽物。操作性が悪かったり、見せかけだけの買い物システムだったりとお粗末な個所もあるという。

ただそれだけではなく世界中の人気キャラクターに扮装することも可能なのだ。くまのプーさん、ドラえもん、などなどとても許可を得ているとは思えないコスチュームの種類。何故か中国ではドラえもんが人気でこういったところに度々登場するのね。中にはソファなど全く同じ物もあったりと……。

このサイトと『アメーバピグ』との関係をサイバーエージェント広報に伺ったところ「サイトですが、当社とは何の関係もありません」という回答が得られた。やはりパクリだったようだ。

『アメーバピグ』はその人気から、『amebapico』という海外向けのサービスを展開している。こちらはサイバーエージェントが正式に運営しているものだ。本家『アメーバピグ』と比較のため、ためしに登録してみるのも良いかも? ……怪しいから推奨しないが。

中国版アメーバピグ『火星』

※この記事はガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。