ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホを1度に2台充電!ポジションフリーのワイヤレスチャージャー「TANGO」に釘づけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

携帯用バッテリーチャージャーの進化が、止まらない。

高速・ミニマムなのはもちろん、Wi-fiと連動するなど、機能も多彩。見た目も、お洒落なものが多い。今後も注目すべきジャンルの1つとなるだろう。

そうこうするうち、また新たに登場したプロダクトがあるので、ここでぜひ紹介しておきたい。世界初のポジションフリーワイヤレスチャージャー、「TANGO」である。

・どこに置いても充電できる!

すっきりとしたビジュアルが美しい「TANGO」は、同時に2台のスマホを充電できるスグレモノ。しかも、パッドの上ならどこに置いてもOKという、これまでにない機能を実装している。

これを実現したのは、特許出願中のアダプティブポジションフリーシステム。

開発グループは、広範囲の充電エリアを提供するため、実験を繰り返しながら、独自のアルゴリズムを構築。従来の常識を打ち破る、画期的な磁気システムを確立させたという。

・Qi規格なら機種を選ばず対応可

機種は、Qi規格に準じているものなら、何でも対応可。ワイヤレス給電標準規格のQiは、今後大いに普及していく可能性がある。これからスマホを買う人には、ぴったりかもしれない。

ちなみに、iPhoneの場合は6に限り、Amazon等でQi規格に必要なオプションを追加すれば、使用できるそう。

サイズは、スマホとほぼ同等。コンパクトな形もうれしい「TANGO」は、Kickstarterにて、2016年1月17日までプロジェクト公開中。製品のプレオーダーは、45ドルから受け付けている。

TANGO/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP