ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お仏壇の大掃除、どうやるの? はせがわに聞いてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一年の汚れをきれいにする大掃除。家を掃除する方法はだいたい分かるが、仏壇や神棚の大掃除はどうしたらよいのだろう? やってはいけないことがありそうな気がして不安な方もいるはず。そこで、お仏壇のはせがわ港北ニュータウン店の安藤浩一さんに仏壇や神棚の掃除法について伺ってみた。――仏壇や神棚を掃除するにあたって、やってはいけないことはありますか?

「やってはいけないことというのは、ほとんどございません。大晦日の12月31日に掃除するのは避けていただければと思います。 “一夜飾り”といって、大晦日に掃除や正月飾りを飾ることは昔から避けられている風習です」

――では、具体的にはどのように掃除をしたら良いのでしょう?

「中のお道具を全てテーブル等に出します。その上で毛はたきでほこりを払います。汚れが落ちにくいときは、クロスで乾拭きしてください。それでも落ちにくいときはクロスを水で固く絞り拭き上げ、その後乾いたクロスで拭き上げれば良いでしょう。木も金属も湿気を嫌うので、しつこい汚れでも最後に乾いたクロスで拭くのがポイントです」

――使用を避けたほうがいいものはありますか?

「科学ぞうきん、洗剤、油性ワックスなどの使用は避けてください。天然の木材を使用しておりますので、水分や化学薬品等を木が吸ってしまい、変色や反ってしまったり割れてしまう恐れがあります」

――ほかにも注意点はあるのでしょうか?

「仏壇のなかには勾欄(こうらん)といった、橋のてすり(欄干)を模したものや彫刻の置物などもあるので、掃除の際に落とさないよう気を付けましょう。
また、金箔の部分をお手入れする際は、毛ばたきで優しくほこりをはらってください。乾拭きは厳禁で、ましてや水拭きをしてしまうと表面の金箔が剝げ、下から漆の黒い色が出てきてしまうことがあるので注意が必要です」

はせがわでは仏壇のリフォーム・修復や塗替えもおこなっているとのこと。自分ではキレイにできない汚れや破損がある場合には、はせがわをはじめ、近くの仏壇店に相談してみるとよいだろう。ご先祖様と共に身も心も綺麗にして新年を迎えたいものだ。●取材協力
はせがわ 港北ニュータウン店
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/12/08/101891/

【住まいに関する関連記事】
室外機がゴキブリの侵入口に!? シーズン後は掃除をしよう
ベッドマットレスは清潔ですか? 家庭でできる簡単なお手入れ方法
ペットの抜け毛対策、猫カフェではどうしてるの?
これで来客も怖くない! ホコリが溜まる場所・掃除のコツをおさらい
ダニは梅雨明けに増える! ダニ繁殖3条件とその対策

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP