ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本日より他社端末間でのSMS(ショートメッセージ)の送受信が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


本日7月13日より、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、au(KDDI・九州沖縄セルラー)、イーモバイル(イーアクセス)の端末間でSMSが送受信できるようになりました。SMSは相手の電話番号を宛先にして短い文章やメッセージを回線交換網経由で送受信できるサービス。送信したメッセージは相手にプッシュで通知されます。NTTドコモは「ショートメッセージ」、ソフトバンクやイーアクセス(イーモバイル)は「SMS」、KDDI・九州沖縄セルラー(au)は「Cメール」としてサービスを提供しています。

国内ではキャリア独自のメールサービス(iモードメールなど)が普及したこと、他社端末との送受信ができなかった(国際番号経由だと送受信できるキャリアもある)ことからあまり利用されていなかったのですが、本日より他社端末間で送受信できるようになったことで、例えば電話番号しか知らない他社端末へのメッセージの送信、キャリア独自のメールサービスを利用できない端末(海外端末など)でのメッセージ送受信などで活用の幅が広がると思います。海外でSMSは端末間のメッセージ交換手段として広く普及していることから、『Androidマーケット』にその利便性を向上するアプリが多数公開されています。SMS送受信にかかる料金、送信可能文字数等は以下の通り。

NTTドコモ
送信料:送信確認あり/なしともに1通3.15円。海外への送信は1通50円
受信は無料
送信可能文字数:半角160文字、全角70文字

ソフトバンクモバイル
送信料:ホワイトプラン(i)、ゴールドプラン(i)の場合は無料(追記:他社宛の場合は1通3.15円)、オレンジプラン(i)、シンプルオレンジ(i)、ブループラン(i)、ブループラン・バリュー(i)の場合は1通3.25円
受信料:無料
送信可能文字数:140バイト(全角70文字)

au(KDDI、九州沖縄セルラー)
送信料:国内1通3.15円。海外1通100円
受信料:無料
送信可能文字数:半角100文字、全角50文字
※2011年6月以降発売される一部機種で、全角70文字、半角140文字まで拡張。また改行入力も可能に

イーモバイル(イーアクセス)
送信料:国内1通2.1円。※『ケータイ定額プラン』、『EM定額オプション』、『定額パック24』加入の場合、イーモバイル同士の送信は無料。
受信料:無料
送信可能文字数:半角160文字、全角70文字 


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Galaxy S SC-02B向けソフトウェアアップデートを開始、Android 2.3ソフトウェアの不具合に対処
Google、スマートフォン向けAndroidマーケットアプリをアップデート、UIを刷新、米国ユーザは動画レンタル、書籍の購入も可能に
Motorola XOOM Wi-Fi(米国版)にAndroid 3.2(Honeycomb)へのアップデートが配信中

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP