体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画アリ】高速道路を自転車で走れる! 『新東名開通前記念 東三河 新城 FUN!FUN!サイクリング』

FUN-026

緩やかな坂道と緩いカーブの高速道路を自転車で走れたら夢のよう? 普通は走行できないです。でも、開通前の特別イベントとして走行できるチャンスもあります。今回は愛知県の新城市(しんしろ)で『新東名開通前記念 東三河 新城 FUN!FUN!サイクリング』が開催されました。 

開通前の高速道路に入ることだけでもレア体験かも?

自転車で高速道路を走れることも未知ですが、開通前の高速道路に入ることができることも未知なる体験だと思います。まだ完成していないパーキングエリアの建物。

FUN-001

未完成のパーキングエリアです

FUN-004

まだ土が見えている崖、開通前にはコンクリートで保護されます。

FUN-005

工事中の重機が会場に……。

FUN-008

未完全な舗装部分には板が敷かれています。高速道路の案内標識と自転車がミスマッチです。

FUN-007

開催前の静かな高速道路です。

FUN-012

参加者がパーキングエリアに集まっています。

FUN-014

レッドブルのクルマが登場 もちろんサンプル配布も行っていました。

1000台以上の自転車が同時に走ります

今回は「ロードバイク」(ドロップハンドルの競技用自転車)と「ママチャリ」(ロードバイク以外の自転車、マウンテンバイク、クロスバイクなど)の二つ分けられてイベントが開催されました。どちらも同じ自転車ですが、走りを見ていてまったく違うイベントという感じでした。

FUN-015

スタート前です。レッドブルのクルマが先頭です。

FUN-016

スタート後はクルマに先導されての走行です。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。