ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

爆笑問題・おぎやはぎ・小林よしのり…… 流行語大賞に違和感表明続々 問題は“選考委員会”に!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨日、ガジェット通信では
デーブ・スペクターさん「流行語大賞そのものが流行ってない」 ツイートが大反響
http://getnews.jp/archives/1286366[リンク]
という記事をお伝えした。12月1日に発表となった『2015ユーキャン新語・流行語大賞』、年間大賞には「爆買い」と「トリプルスリー」が選ばれたのだが、選考に疑問を持つ人や違和感を表明する人が続出している。

前出の記事では爆笑問題の田中裕二さんが「トリプルスリー」に対して
「野球好きの俺でさえも『それはない』と思うもん」
と語り、太田光さんは
「今現在の流行語大賞は『トリプルスリーはないよな』」
と発言。

その他、
■おぎやはぎ・小木博明さん
「トリプルスリーって流行語になってねぇぞ!」
■おぎやはぎ・矢作兼さん
「トリプルスリーが2人いたことがすごいよーって言ってるだけであって、トリプルスリーって人が言ってるとこ見たことないよ」
(12月3日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」にて/『リアルライブ』12月4日の記事より)

■小林よしのりさん
「『アベ政治を許さない』が流行語大賞というのはインチキである!
そんな言葉は流行ってない。審査員の政治的偏向を感じる。
安倍政権から危険人物扱いされ、自民党の勉強会を潰された小林よしのりが言うのだから間違いない。」

http://yoshinori-kobayashi.com/9087/[リンク]
(12月3日 小林よしのりオフィシャルブログより)

■民主党・岡田克也代表
「『爆買い』はみんなになじんでいるが、トリプルスリーはちょっと、意外な感じがしました」
(12月3日の定例会見にて/同日の日刊スポーツ記事より)

……といった具合である。

昨年は、年間大賞に「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」が選ばれ、政治的な意図があるのではと話題になった。しかも、選考委員自体がそれを特に隠そうともしていなかったように思われる。また、大ヒットした『アナと雪の女王』の「ありのままで」がトップテンどまりだった理由が、「選考委員が『アナと雪の女王』を観ていなかった」ということなどもあり、委員の人選そのものに疑問も生じていた次第である。

参考:やくみつる 流行語大賞選考委員にダメ出し
http://dot.asahi.com/wa/2014121700092.html[リンク]

ちなみに、2014年も15年も選考委員会のメンバーは

姜尚中(東京大学名誉教授)
俵万智(歌人)
鳥越俊太郎(ジャーナリスト)
室井滋(女優・エッセイスト)
やくみつる(漫画家)
箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)
清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)

の7人となっている。

※画像は『新語・流行語大賞』のサイトより引用


来年の話「ネット流行語大賞2016」の参加サイト募集
http://getnews.jp/archives/1290119

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。