ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画ならではの“驚き”と“興奮”を体験せよ! この秋劇場で観るべき映画4選
  • 楽屋の外にはネオナチ 目の前には死体―― パンクバンドが命がけの大脱出『グリーン・ルーム』予告編
  • 「ジブリが帰ってきた」鈴木Pが語る『思い出のマーニー』の魅力とは? 映画の世界観に入れる巨大セットも登場[オタ女]
  • ロバート・パティンソン、映画『トワイライト』シリーズから笑顔が足りない理由で解雇されかけたと語る
  • 映画『フランケンシュタインの花嫁』(仮題)、「Dark Universe」の1本として2019年に公開へ
  • 【大自然vsディカプリオ】映像美の極致!『レヴェナント:蘇りし者』レビュー
  • 『プリンセス・トヨトミ』などでおなじみ万城目学先生 ボツ脚本のアイデアが映画でパクられた!?
  • 【映画クロスレビュー】全シリーズ中最高の恐竜シーンに大興奮! 最後にはホロリ『ジュラシック・ワールド』
  • つけるだけで即ヒーロー! 「マーベル・フェイスパック」を使ってみた
  • 仏映画として記録的ヒット! ファッション、インテリア……パリの素顔が詰まった『クロワッサンで朝食を』
  • 娘を守るためにケヴィン・コスナーが暴走! 『ボディガード』を彷彿とさせる劇中動画が到着
  • 【写真】第88回アカデミー賞:リハーサルの裏側
  • ダニエル・ラドクリフ、スリラー映画『Beasts of Burden(原題)』に出演
  • 【動画】マーベル最新映画『Captain America: Civil War(原題)』の予告映像が初公開
  • ジョン・ボイエガ、映画『パシフィック・リム』続編に出演へ
  • 【ヤスケン通信】安田顕主演映画『俳優 亀岡拓次』の予告編解禁! 「金なし・女なし・お酒大好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

来年の話「ネット流行語大賞2016」の参加サイト募集

IMG_3411

ネット流行語大賞、来年は他のサイトさんの参加も募集しています。

ガジェット通信では「ネット流行語大賞」とあわせて「アニメ流行語大賞」というものも実施しています。また以前は「女子中高生ケータイ流行語大賞」を共催させていただいてました。それらを運営していてあらためて気づくのは、世代や趣味によって、流行語もまったく違うのだな、ということです。

もともとガジェット通信が主催するネット流行語大賞は、ユーキャン新語・流行語大賞に対する違和感から2007年に立ち上げたものです。しかしネットサービスの状況は立ち上げ時点からさらに変化してきていて、さまざまな細分化されたサービスがうまれてきています。ネット流行語大賞自体に違和感をおぼえる人もいるのではないでしょうか。ネットには世代や趣味趣向ごとにサービスやコミュニティが形成されてきており、その中で独特の言葉も生まれ、それぞれの流行語があるはずです。

2016年のネット流行語大賞ではそれらコミュニティごとの流行語を発掘するためさまざまなウェブサービスさんの協力をいただければと考えています。

ウェブサービスごとに流行語を選考していただいて、カテゴリごとの流行語大賞を発表する、という形をイメージしていますので、2016年からの準備開始となりますのでちょっと先の話となりますが、参加に興味のある方からのご連絡お待ちしています。

ネット流行語大賞に関する連絡先

https://getnews.jp/userform
こちらの読者フォームから「ネット流行語大賞2016参加に興味あり」ご連絡ください

(ガジェット通信ネット流行語大賞 発起人 深水英一郎)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信』

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。