ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

受験・試験勉強で集中したい時にスマートフォンを封印するのに役立つアイテム「スマホ封印太郎」がAmazonで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もぐら製作所モーレワークスが、受験・試験勉強などの集中したい時に自主的にスマートフォンを封印するのに役立つアイテム「スマホ封印太郎」を Amazon.co.jp で発売しました。「スマホ封印太郎」は、なぜ封印するかを記入した紙と一緒にスマートフォンを紙で包んで封かんシールを貼ることで、スマートフォンを物理的に封印できる製品です。単純にスマートフォンを紙で包むだけの製品なのですが、お金をかけ、宣言文を書くなどの面倒なことをしてまで紙に包んだ物を時間前に開封するのは惜しい。このような意識をうまく活用したアイデア製品と言えます。パッケージには、スマホ封印太郎本体(1 個)、封印シール(1 枚)、宣言シート(1 枚)が同梱しており、1 セット 880 円で販売されています。Source : Amazon.co.jp

■関連記事
マネーフォワード、電子チラシサービス「Shufoo!」のチラシを閲覧できる新機能を提供
ソーシャルナビアプリ「Waze」がC-3POのボイスでナビする機能を提供
1ShopMobileが「BlackBerry Priv(STV100-1)」の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP