ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第3回将棋電王トーナメントがいよいよ開幕! 予告PVも公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

真に最強のコンピュータ将棋ソフトを決める、第3回将棋電王トーナメントが11月21日(土)より、いよいよ開幕する。

今大会には全30ソフトがエントリー。優勝ソフトはコンピュータ代表として、来春に開催される第1期電王戦の舞台で、第1期叡王戦で優勝したプロ棋士と対局することになっている。

第1回電王トーナメントで優勝し、開発者ともども昨今のコンピュータ将棋ソフトの代名詞となっている『ponanza』はもちろんのこと、電王戦出場経験のある電王戦出場経験のある『Selene』や『習甦』などにも注目が集まる。この他、Aperyとやねうら王はそれぞれ『大樹の枝』『超やねうら王』とソフト名を改名し、心機一転優勝を目指す。

また、第3回将棋電王トーナメントPV内で、ponanza開発者の山本一成氏は『tanuki-』『nozomi』『技巧』に注目していることを明かした。

なお、前回大会で優勝した『AWAKE』は出場しない。

出場全30ソフトは以下の通り

ETCShogi81(高橋直裕)、おから2015(渡辺敬介)、カツ丼将棋(松本浩志)、Calamity(川端一之)、GA将!!!!!!!!!(森岡祐一)、きふわらべ(高橋智史)、QinoaSyougi(山田元気)、技巧(出村洋介)、こまあそび(永吉宏之)、CGP(大熊三晴)、芝浦将棋Jr.(大串明/原悠一/和田悠介/古根村光/桐井杏樹/五十嵐治一)、SilverBullet(手塚規雄)、習甦(竹内章)、shogi686(額賀大輔)、Scherzo(氏家一朗)、Selene(西海枝昌彦/椎名沙季/七井裕太)、大将軍(横内健一)、大樹の枝(平岡拓也 /杉田歩/山本修平/白岩大地)、tanuki-(野田久順)、大合神クジラちゃん 電王戦Ver(鈴木雅博/近藤直希)、超やねうら王(磯崎元洋/岩本慎/山口知洋)、D将棋(古居敬大)、ねこ将棋(新井秀和)、nozomi(大森悠平)、Novice(熊谷啓孝)、ひまわり(山本一将/永塚拓/高木厚成)、ponanza(山本一成/下山晃)、名人コブラ(松山洋章/高橋依里)、メカ女子将棋(竹部さゆり/渡辺弥生/酒井美由紀/辻理絵子/木村健)、Labyrinthus+(細羽英貴)※全30ソフト/五十音順(開発者敬称略)

(※日本将棋連盟のイベント情報『30のコンピュータ将棋ソフトから最強決定 「第3回将棋電王トーナメント」のご案内』 http://www.shogi.or.jp/topics/event/2015/11/30_6.html [リンク] より引用)

※画像は第3回将棋電王トーナメント特設サイトhttp://info.nicovideo.jp/denou/tournament2015/ [リンク] のスクリーンショット

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: tmksStyle) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP