体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分で揚げる串カツがメッチャ楽しい! しかも食べ放題! 『串家物語』に行ってきた

01_S__74039304

外食にいくと、焼肉やしゃぶしゃぶは自分のテーブルで調理をするのが当たり前ですが、串カツを自分で調理することってなかなかできないですよね。

今回は、「自分で串カツを揚げることができて、しかも食べ放題!」というお店に行ってきたのですが、ウマいし楽しいしで、かなりの満足感を得られました!

02_IMG_1293

そのお店は『串家物語』というお店で、北海道から沖縄まで全国展開をしているチェーン店。
どうやらイオンモールららぽーとなど、大型の商業施設内に出店していることが多いようですね。

この日は平日昼間に某イオンモール内の店に行ってみたのですが、順番待ちをするほどの混雑っぷり!
人気もなかなかすごそうです!

テーブルの中央にフライヤーが!

03_IMG_1296

席に案内されると、テーブルの中央にフライヤーが設置されていました。
これはすごい!
タネとパン粉がお皿に用意されてるのもいいですね。

料理は完全バイキング方式となっていて、串揚げの具を始め、さまざまな料理が並べられていました。
さっそく取りに行きます!

バイキング形式で串を選ぶ。種類の豊富さがすごい!

04_IMG_1298 05_IMG_1297

バイキングコーナーには、このようにたくさんの串が並べられています。
肉、キノコ、海鮮、野菜などのオーソドックスなメニューはもちろん充実。
そして、あまり他では見ないような串もたくさん用意されていました。

06_IMG_1299

たとえば、たこ焼き串です。
この日は用意されていませんでしたが、なんとたい焼き串とか、デザートっぽい串もあるんだとか。
これはお子さまが喜びそうですね!

07_IMG_1307

串に味付けするタレもかなりのバリエーションとなっています。
ソース以外にも塩や薬味などまで充実。
1本ごとに味を変えながら食べることもできちゃいそうなレベルです!

08_IMG_1306

ご飯コーナーには白飯のほかに炊き込みご飯やカレーもあったりするのですが、漬物やふりかけ、お茶漬けなどまで用意されています。
カレーがあるのは嬉しいですね。
好きな串揚げをほぐして、豪華なカツカレーにすることもできちゃいます。
串カツを食べに来たのに、ついついご飯ばかり食べてしまいそう…!

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。