ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今、東京で食べるべきラーメンとは?”東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー”が今年も決定!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「東京 ラーメン・オブ・ザ・イヤー」とは、石神秀幸氏を始めとする7人のラーメン評論家の審査により決定される、「東京エリアで一番おいしいラーメン」のこと。今年もTRY大賞、名店10部門、TRY新人大賞、新人賞8部門が選出された。

毎年秋になると受賞の知らせを待ちわびる有力ラーメン店主も数多く、業界内でも高い影響力を確立している賞だ。

今年の東京、神奈川、千葉、埼玉のラーメン店の頂点である「TRY大賞」は、「つけそば」で名高い「中華蕎麦 とみ田」(千葉・松戸)が3年連続で受賞。

昨年9月以降オープンの新店のトップに贈られる「TRY新人大賞」に輝いたのは「地球の中華そば」(ほしのちゅうかそば/神奈川・伊勢佐木長者町)。「地球の塩そば」の複雑なスープの旨味などが評価されての受賞となった。

ほかにも、名店と新人賞各々のしょう油部門やしお部門、みそ部門、とんこつ部門、つけ麺部門をはじめ、鶏白湯や汁なしなど合計20部門があり、それぞれの部門で1位〜10位、1位〜5位などの受賞店を発表!

この東京エリア唯一無二のラーメン・ランキングを知りたい人は、10月28日(水)に講談社より発売された「第16回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2015-2016」(税別800円)をチェックしてみよう。

1冊で、本当においしいラーメンを完全網羅できるから、入手しない手はないかも?!今旬なラーメンの入門書としても最適だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP