体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【デカ盛り】1300グラム超えのデカ盛りチャーハンを食す @『焼肉はせ川』小田急相模原

hase-cha1_R

”デカ盛り”メニューの定番と言えばカツカレーが王道ですが、チャーハンもなかなかの盛りで提供してくれる店がチョイチョイあります。

しかし!

ここ数年で”デカ盛りチャーハン”は絶滅の危機に貧していると、筆者は感じています。

例えば横浜にある『横浜市中央卸売市場』にあった伝説の店『市場食堂 秋葉屋』もデカ盛りメニューを全て廃止、その後は”おにぎり屋さん”と迷走した挙句、現在は営業していません。

かつては『鶏肉チャーハン大盛り』で名を馳せた、井土ヶ谷の『チャイナ飯店』は

「大盛りは一切しません!」

と言う張り紙で”大盛り完全拒否”で御座います。このままでは、22世紀を迎える前に”デカ盛りチャーハン”は絶滅すると思われます。

絶滅危惧種”デカ盛りチャーハン”を探せ!

hase-cha14_R

ここは神奈川県相模原市の平静な住宅街にある、とある焼肉屋さん。しかし、その店は”焼肉”だけにとどまらず

「大人のファミリーレストラン」

と呼ばれる程に、多くのサイドメニューを揃える謎の店でもあります。

しかも、ちょいちょい大盛り、むしろデカ盛り系の店でもあり、ソッチ方面の玄人達にもマークされています。

と、言う訳で筆者もアレやらコレやら食べて来たのですが、基本的にこの店の”御飯系”は危険なので避けていました。

しかし!

そろそろチャーハンにも行っておかないと”ネタ切れ”の可能性も否めないので、常にタイミングを狙っていました。

幸いにもこの日は6人でパーティーを組んだので、千載一遇のチャンス到来かと存じます。

「ぶっ込むなら今しかない!」

と、言う訳でついに筆者にも”チャーハン”をオーダーする日が訪れたのです。

まずは焼肉を堪能すべし!

hase-cha12_R

そんな感じで、確実に本日のターゲットは”デカ盛りチャーハン”なのですが、一応は焼肉屋さんなので焼肉をエンジョイしましょう。

この日は凄い肉が沢山あったので、ざっくりと

「全種類食べたいです」

みたいな大雑把なオーダーにしてみました。これが大人の焼肉で御座います。

この店の肉について語ると、それまた長くなるので割愛しますがハッキリ言って焼肉は異次元の美味しさです。

『五目チャーハン』(600円)を所望する!

hase-cha13_R
1 2 3 4 5次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会