体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】作曲家・新垣隆が“世界一クサい食べ物”をピアノで表現するとこうなる

ACUO_2

いろいろとあって以降、独特のキャラが開花してネットでも大人気の作曲家・新垣隆さん。このたびロッテ『ACUO(アクオ)』のサイトにて、またまた「新垣さん、仕事選ぼうよww」と聞こえてきそうなウェブ動画が公開されました。

ACUO_1

登場したのは“世界一クサい食べ物”として知られるシュールストレミング。バラエティ番組の罰ゲームで登場した時でさえ、芸人がビニール手袋とゴーグル着用という厳戒態勢で挑むあの食べ物です。

ACUO_main

新垣さんは、シュールストレミングを食べた直後の息と、シュールストレミングを食べた後に『ACUO』をかんだ息をかぎ、それぞれの息のニオイからインスピレーションを得て、即興でピアノの演奏を披露します。即興曲ならぬ、“息興曲(そっきょうきょく)”にチャレンジというワケですね。新垣さんが奏でる音楽には、どのような違いが現れるのでしょうか。

ACUO_3

穏やかにピアノを奏で始める新垣さん。その後ろから、二人の美女が忍び寄ります。

ACUO_4 ACUO_5

シュールストレミングを手に取り、おもむろに頬張る美女。世界一クサい食べ物をこれほどノーリアクションで食してしまうのも珍しい映像です。

ACUO_6

美女はそのまま演奏中の新垣さんに近付き、顎クイ。「ハアアァァァ」と勢いよく息を吐きかけます。羨ましいけど、めっちゃクサいんだろうなぁ……。

ACUO_7

その直後、思わず苦悶の表情を浮かべる新垣さん。演奏の続行は可能なのでしょうか。

ACUO_8
1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。