ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

史上初! パネルをずらせば大逆転『~盤が動けばゲームも動く~オセロ・革命』発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


バンダイの子会社・メガハウスは、シリーズ累計2370万個(!)を販売する大人気ゲーム『オセロ』の新商品として、盤のパネルを動かしてゲームの展開を変えてしまう『~盤も動けばゲームも動く~オセロ・革命(以下、オセロ・革命)』を7月30日より発売します。価格は3465円(税込み)。

『オセロ・革命』は、「盤の上に白と黒の石をふたりで交互に置いて、すべてのマスが埋まったときに多い方が勝ち」という基本のの遊び方はそのままに、「盤の上の石をパネルごと動かせる」という『オセロ』史上初となる要素を追加。「自分の番に石を置いて、相手の石を挟んだ後に、自分の石が乗っているパネルを1マス動かす」ことができ、その際に相手の石を挟めたらさらにその石もひっくり返せちゃうんです。そもそも、『オセロ』の面白さは最後まで勝負がわからないところですが、盤面のパネルを動かすことでさらなる「大逆転」が楽しめますね。

また、盤面を長方形など好きなかたちにして楽しむ『フリーオセロ』、意外な難しさが味わい深い『6×6 ミニオセロ』、動くパネルで“四目並べ”ができる『Moving4』、そして王道『オセロ(通常バージョン)』と、『オセロ・革命』ひとつで複数の遊び方ができます。本体サイズはW320×D258×H37mm。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP