ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【DANCE DANCE ASIA ―Crossing the Movements】東京公演の開催に向けた通しリハーサル、アジアを繋ぐストリートダンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月28日から11月1日まで世田谷パブリックシアターにて開催されるイベント【DANCE DANCE ASIA ―Crossing the Movements 東京公演】の通しリハーサルが10月20日と21日の2日間に渡って行われた。

 <DANCE DANCE ASIA>は、ストリートダンスでアジアを繋ぐことを目的に立ち上げられたプロジェクト。2015年1月から3月に実施された第一弾では、日本を代表するダンスグループが東南アジアでワークショップを開催。第二弾は、8月のジャカルタ公演を皮切りにアジア各国でのツアーを実施し、東京公演では、20組を超える国内外のダンサーたちが参加する。

 2日に渡って行われたリハーサルでは、本番さながらの緊張感の中で入念なチェックが行われた。そして出演者たちの中には他グループとの共演を待ちきれないといった様子も見受けられた。オーディション選抜を勝ち抜いたNicol,Crossenceは、本イベントに参加するために集まった男女4人のグループ。ポップを軸にメロディアスな曲に合わせてリズムをはめ込んでいく彼らの表現は、とても豊かでかつ丁寧だ。メンバーのNAOTOは、「個々に活動してきたメンバー同士の価値観が混ざり合うようなステージにしたい」と話し、日頃クラブを活動拠点にしているSO-KIは「今回は“舞台の作品”としての見せ方をしたい」と語った。

 ベテラン勢では、結成18年目を迎えるロックのグループHilty&Boschも参加。たった2名で30分間という長い時間を踊りきる姿には、息をすることさえ忘れてしまう程圧倒された。彼らが今回掲げたテーマは「ニューオールドスクール」。メンバーのJINは「変えていく部分と変わらない部分をしっかり見せる」と述べ、一方のYOUは「見ている人や下の世代への活力になってほしい」と意気込みを語った。Hilty&Bosch は今回のステージで、18年の集大成を見せるため特別な演出を披露する予定だ。

 また、本イベントでしか見られない貴重なショーやコラボレーションも実現する。その中でMIHO BROWNやOH GIRL!のNANAKOらが所属するRed Printは「笑い×ダンス×演技」をテーマにした女性ダンサー集団で、NANAKOが「日本では一回しかやりません!」とアピールした。

 その他にはs**t kingzやBIG4、Moreno Funk Sixers、タイムマシーンなどクラブシーンを牽引してきたダンサーや、海外からS.I.N.E、THE ZOO Thailand、PHILIPPINE ALLSTARSや国内のオーディションを勝ち抜いたグループなど、多種多様のジャンルや世代のダンサーたちが参加する。

◎イベント情報 【DANCE DANCE ASIA- Crossing the Movements】
日程:10月28日(水)~11月1日(日)
場所:世田谷パブリックシアター
時間:10月28日(水)19:00~(開場18:30)
10月29日(木)19:00~(開場18:30)
10月30日(金)19:00~(開場18:30)
10月31日(土)昼公演15:00~(開場14:30)夜公演19:00~(開場18:30)
11月1日(日)16:30~(開場16:00)

出演:
10月28日(水):タイムマシーン、Red Print、PHILIPPINE ALLSTARS(フィリピン)、Sem’udacha
10月29日(木):SNAZZY DOGS、TAPDANCERIZE、S.I.N.E(ベトナム)、free line
10月30日(金):s**t kingz、BIG4、THEZOO Thailand(タイ)、Nicol,Crossence
10月31日(土):昼公演:梅棒、Moreno Funk Sixers、S.I.N.E(ベトナム)
夜公演:BLUE TOKYO、Memorable Moment、PHILIPPINE ALLSTARS(フィリピン)
11月1日(日):東京ゲゲゲイ、Hilty&Bosch、THE ZOO Thailand(タイ)

料金:一般 S席4,000円/A席3,000円
通し券:20,000円(S席のみ。チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスでのみ取り扱い。)
※全席指定・税込
※学生証提示で会場にて1,000円キャッシュバック(通し券を除く)
※学生証(小学生であれば年齢確認可能なもの)持参
※託児サービス、車椅子スペースあり(定員有、要予約)

問い合わせ:
世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515(10:00~19:00)
チケットぴあ0570-02-9999
ローソンチケット0570-084-003

主催:国際交流基金アジアセンター、株式会社パルコ

関連記事リンク(外部サイト)

アデル 最新作『25』の11/20全世界同時リリース決定、グザヴィエ・ドランが手掛けた「Hello」MVが公開
『Mステ』サカナクション、“ドリフ演出”で新曲披露 & 嵐は日本庭園をバックに熱唱
ジャスティン・ビーバー、スクリレックスとのコラボによる新曲「ソーリー」をついに公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP