ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「この国には子どもの学費のために内臓を売って生活する母親がいます」 SEALDsの街宣スピーチ動画が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月18日、渋谷駅ハチ公前広場にてSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)とT-ns SOWL(Teens Stand up to Oppose War Law)主催の安保法制に反対する街宣が行われた。この街宣には、ヒップホップグループのスチャダラパーが応援にかけつけるなどして大きな話題となった。

そんな中、SEALDsの小林叶さんが

この国には、子どもの学費のために裏で自分の内臓を売り生活をくいつなぐ母親がいます

とスピーチ。『YouTube』には動画もアップされ、多くの方が衝撃を受けている模様である。

2015.10.18「安保法制に反対する渋谷街宣 (SEALDs & T-ns SOWL)」: 小林叶さん (SEALDs)【14/19】
https://www.youtube.com/watch?v=obtfyyx463M[リンク]

また、スピーチの内容はSEALDs(@SEALDs_jpn)が『Twitter』にてツイートを行っている。


SEALDsから、かなうくんのスピーチです! スピーチ全文は街宣のあと載せていきます。よろしくお願いします。

まるで漫画『闇金ウシジマくん』を髣髴とさせる凄惨な状況に、『Twitter』では
「自分の臓器を売り、生活を食いつなぐ母親の話が本当であれば 大変な話です。この日本で臓器売買に関わっている病院や組織が あると言う事ですか? それは重大な犯罪です。詳細をご存じなのであれば 一刻も早く通報なさって下さい。」
「現実に学費は支払われ、そのために母親は臓器を売ったのですね。技術や衛生常態も考慮されない裏取引に応じた母親の健康状態が心配です。一刻も早く相応の治療を受けるべきではないでしょうか。」
「どんどん拡散します。 臓器売買のような悪質な犯罪を日本から無くしましょう!それに関わった病院も罰を受けてもらいましょう。」

という返信がなされている模様である。

※画像は『YouTube』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。