ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Android 6.0スマートフォン「Nexus 6P」を独占販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 10 月 8 日、SoftBank / Y!mobile の新商品発表会で Google と Huawei が共同開発した「Nexus 6P」を SoftBank で発売すると発表しました。発売時期は 10 月下旬で、10 月 9 日より予約受付が行われます。Nexus 6P は世界初の Android 6.0 Marshmallow を搭載して発売される Google の新型スマートフォン。製造メーカーは Huawei です。ソフトバンクは発表会で「Nexus 6P」を国内では SoftBank 限定で販売することを明らかにしました。また、イベントの会場には Google の Android を統括する上級副社長の Hiroshi Lockheimer 氏が登壇し、Nexus 5X / 6P をソフトバンクグループで取り扱うことで協業したことを明らかにしたほか、Nexus 5X / 6P を含む Android 搭載機種を対象に、Google Play Music All Access が 90 日間無料で利用できるキャンペーンの実施も発表しました。Nexus 6P は、今年発表された 2 機種の Nexus うち上位版となる機種で、5.7 インチ WQHD 解像度の AMOLED ディスプレイや Snapdraon 810 2.0GHz オクタコアプロセッサなどを搭載。また、Nexus で初めて筐体のデザインをフルメタル仕様に変更し、外観や質感を改善しています。ソフトバンクが販売する Nexus 6P のラインアップは、32GB モデル(アルミニウム、グラファイト)と 64GB モデル(グラファイト、フロスト、ゴールド)です。Source : ソフトバンク

■関連記事
ソフトバンクが「Xperia Z5」を発表、10月9日より予約開始
Sony、2016年の業績によってはスマートフォン事業から撤退?
NTTドコモ、2015年夏モデル6機種の「月々サポート」適用金額を増額

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP